災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ
HOME > 「外壁が 壊れている」について

「外壁が 壊れている」について

「外壁が 壊れている」に関するひとくちメモ
外壁が壊れているときに対応してくれる外壁リフォーム・外壁修理店を表示しています。
外壁が壊れている状態としては、外壁の一部が剥がれている、外壁にひび(クラック)ができている場合などが考えられます。
外壁の一部が剥がれている場合、外壁の一部を取り付ける工事が必要となります。その場合、外壁材と同じものを探す作業になりますが、窯業系サイディング材は数年ごとにモデルチェンジをしていることが多いため、そういった意味では今の外壁材に近いものを探してくることになります。また色が目立つ場合は柄を活かしながら塗装を行う場合もあります。
外壁にひび(クラック)がある場合は、外壁材の種類によってエポキシ樹脂を用いたりコーキングを用いてひとまずひびを埋める作業を行います。
まずは工事店に見てもらいましょう。

「外壁が 壊れている」についての記事

「外壁が 壊れている」についての新着記事

記事はありません

「外壁が 壊れている」に対応できる工事店

HOME「外壁が 壊れている」について