災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ
HOME > 「外壁に粉やコケ、 サビが付いている」について

「外壁に粉やコケ、 サビが付いている」について

「外壁に粉やコケ、 サビが付いている」に関するひとくちメモ
外壁に粉やコケ、サビが付いているときに対応できる外壁リフォーム・外壁修理店を表示しています。
窯業系サイディングの場合は経年劣化により5~15年で外壁の表面に粉が出てくる場合があります(チョーキング)。また北面は一般的に太陽が当たりにくく、湿気があるため、コケが生えやすい状態です。以前使われていたトタンを使った外壁では経年劣化により塗膜が剥がれサビが出る場合があり、早めの対処をすることで外壁材を長持ちさせることができます。
詳しくは、お近くの外壁リフォーム・外壁修理店へお問い合わせの際にお尋ねください。

「外壁に粉やコケ、 サビが付いている」についての記事

「外壁に粉やコケ、 サビが付いている」についての新着記事

記事はありません

「外壁に粉やコケ、 サビが付いている」に対応できる工事店

HOME「外壁に粉やコケ、 サビが付いている」について