災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ
HOME > 「外壁張り替え(カバー)」について

「外壁張り替え(カバー)」について

「外壁張り替え(カバー)」に関するひとくちメモ
外壁の張り替え(元々あったものを剥がして新しい外壁材を張ること)や外壁のカバー工法をしてくれる外壁リフォーム・外壁修理店の一覧です。外壁の雰囲気を一新したい、外壁材自体が傷んでいて再塗装しても塗装の持ちが悪くなってしまうと言われたときにぴったりです。
■外壁の工事種類:外壁塗装工事に加えて、外壁張り替え工事、外壁カバー工事があります。なお、外壁張り替え工事の場合は、工事中は家の外壁が無くなるからホテルに移動しなければならないのかと質問されますが、実際は工事中は外壁を一部分ずつ取り外していき徐々に張り替えていく流れなので、施主さまは家にいながら外壁張り替え工事を行うことができます。
■外壁材の種類:窯業系サイディング(外壁材の規格がメーカーで予め決められたセメント系材料)、金属系サイディング(外壁材の規格がメーカーで予め決められた金属系材料)などがあります。
■外壁張り替えやカバーを依頼する前に確認しておきたいこと:どのような建物か(例:築年数、階数、自宅もしくは借家か)、どういった状況なのか(例:雨漏り・雨漏れしている、外壁がくすんでいる、外壁を触った時に白い粉が手につく)、どうして欲しいのか(例:一度見てほしい、応急処置だけでもお願いしたい、どれくらい工事費用が必要か見積もりを作成してほしい)をできるだけ詳しく工事店に伝えるとスムーズに話ができます。特に外壁塗装を2度、3度行っている方は外壁の基材が傷んでいる可能性があり、その場合は外壁塗装では厳しく、外壁張り替え工事や外壁カバー工事を行う必要があります。

「外壁張り替え(カバー)」についての記事

「外壁張り替え(カバー)」についての新着記事

記事はありません

「外壁張り替え(カバー)」に対応できる工事店

HOME「外壁張り替え(カバー)」について