災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ

外壁の美観にこだわり、美しさと機能性を兼ね備えた部材を現場で加工

有限会社西嶋板金工業

山口県 下関・宇部

山口県板金工業組合

有限会社西嶋板金工業

山口県下関市豊田町の有限会社西嶋板金工業は、外壁のリフォーム・修理全般、金属屋根や雨樋工事を中心に手掛ける住宅工事店。できるだけ既製品に頼らず、住宅ひとつひとつに合ったオリジナルの住宅金属部材を現場で作り出すこだわりで、強く美しい住宅外装を生み出します。

工事店の想い工事店の想い

PERSON実家継承のため畑違いの業界から住宅工事業界へ。この5年間は、継続は力なりを体現した

有限会社西嶋板金工業(以下、西嶋板金工業)は、山口県下関市豊田町に位置する金属屋根のリフォーム・修理工事全般、雨樋工事を中心に手掛ける屋根工事店。作成機を現場へ持ち込み、金属板を住宅ひとつひとつに合うように加工できる強みがあります。

「昨年、全国の板金競技大会で第五位をとりました。あ、自慢させてください。今ね、この大会への出場に子どもみたいに夢中なんです。金属加工技術の情報交換しながら、オトナのプラモデルやってます。皆の年代も近くて楽しいです」と、嬉しそうに2018年全国建築板金競技大会技能競技の部の賞状を見せる、西嶋板金工業専務取締役の西嶋拓也さん(以下、西嶋さん)。

西嶋板金工業は、西嶋さんの祖父が1972年(昭和47年)に創業した会社。金属屋根工事店で勤めたのち、「オレにもできそう」と独立創業しました。
「祖父は真面目ですが、臨機応変、ともすれば向こう見ずな人だったみたいです。現社長の私の父は、完全にその血を受け継いでいますね。寺社仏閣の屋根葺き替えもできる高い技術を持っている人ですが、そもそも神社の屋根なんてやるようになったのは、知人に『西嶋さんできる?』と頼まれて、ノウハウもない中で引き受けちゃったのが始まりなんです。今はノウハウも蓄積されていますが」

そんな父の息子である西嶋さんはというと、建設機械、いわゆる「働く車」が大好きな子どもでした。特にハチャメチャな行動をとるタイプではなく、小学生まではピアノや和太鼓など、音楽を楽しんだそうです。
家業を継ぐのは、父から特に強く言われていなかったと西嶋さんは言います。それでも、父の仕事をそばで見ていたせいか、高校進学時は「いずれは屋根工事店を継ぐだろう」と建築科のある学校を選択しました。
そして大学進学時。幼い頃の「車」への思いが再燃し工業大学の工学科へ進んだことで、現在の西嶋さんの礎となる環境が訪れます。
「学生フォーミュラ大会に仲間と設計したフォーミュラカーで出場して、大学時代はすっかり自動車にハマっていました。そこで溶接や機械加工の技術を身に付け、当然のように自動車部品設計ができる会社に就職したんです。メーターやハンドル周りの計器設計担当で、自分のつくったものが世に出る喜びで、仕事が楽しくてしょうがなかったですね」
自動車会社での勤務が5年を過ぎた頃、父から「そろそろ実家に戻ってはどうだ」と声がかかりました。自動車部品設計の仕事に未練はあったものの、いつまでも自分だけが好きなことばかりをしているわけにいかないと、家業を継ぐ決心をして2014年に西嶋板金工業へ入社したのです。

しかし、西嶋さんはそこで人生初とも思える事態に遭遇します。
「仕事というものは、誰かが教えてくれるものだと思い込んでいました。自動車会社でも上司や先輩から手厚くしてもらったし、後輩が入れば自分も同じようにしてきました。職人の世界はカルチャーショックでしたね。ぼんやり見てても誰も助けてくれません。先輩職人の手元を見て真似て、死ぬほど反復してやっと技術が身に付く世界です。これはマズイと気がついて、そこからは努力しかない毎日でした」
まさかの家業で、人生最大の苦しさを味わった西嶋さん。しかし、その時期のおかげで努力をすれば結果はついてくるものだと悟り、以後、座右の銘は「継続は力なり」。
「親父のおかげですね。実家に戻った頃は反発し、ケンカもかなりしたんです。でも、この世界の楽しさを教えてくれた恩人でもあります」


今後は、西嶋板金工業でしかできない仕事を生み出したいとのこと。屋根リフォーム・修理は、既製品の屋根素材を使うのが一般的ですが、西嶋板金工業では金属板の成型機を現場へ持ち込み、その住宅に合った屋根材の作成が可能なのです。
「最近は、既製品が普及して施工のマニュアルもしっかりしています。誰が作ってもきれいな画一的なものができるけど、私はそれではつまらないと思うんです。弊社では修理箇所にあったサイズの部材を作るので、余計な継ぎ目がありません。そのため、雨漏りに強くてビシッと決まった美しい軒先になるんです。一般の人たちは板金屋? 金属屋根って何?と板金の世界を知らないでしょう。この技術の素晴らしさを、これから世の中に伝えていきたいですね」

詳しく見る閉じる

WORKいつでも自分の家を工事する気持ちで。手元だけを見ず、現場全体を俯瞰しながら仕事する

山口県下関市豊田町の有限会社西嶋板金工業は、外壁のリフォーム・修理、金属屋根のリフォーム・修理工事全般、雨樋工事を中心に手掛ける住宅工事店です。

西嶋板金工業の強みは、現場でその住宅にあったオリジナルの部材を作れること。
「なるべく既製品を使わずに施工します。作業は、既製品を住宅の壁に合わせて複数を施工していくより、初めからサイズがぴったりのものを一度で取り付けたほうが早く済みます。ただ、お客さまのご希望があれば、既製品とマニュアルに頼る場合も当然あります。誰が施工しても同様の仕上がりになるので、そのほうが良い場合もありますね。それでも、住宅のサイズにあわせた強度と美しさを持つオリジナル加工は、私の仕事のこだわりとして大事にしていきたいです」

仕事をする上で大切にしているのは「常に自分の家だと思って施工する」気持ち。また、次の業者が自分と同じ場所を工事するときに困らないように、養生を残しておく場合もあるそうです。
「自分だけで仕事しているんじゃないんです。自分が残しておいた養生で、次に来る職人さんがスムーズに仕事に入れるなら、それはいいことじゃないかと思ってね。あと、屋根の上は職人しか見ないけど、足跡だらけにしたまま帰りません。徹底的に掃除をして引き渡しますよ。実は、私がこの仕事を始めた頃、後始末が汚いと他の業者さんに指摘されたことがあるんです。自分では掃除をしてるつもりでしたが、それ以来『来た時より綺麗にすべきだ』だと考えるようになりました」

実際の外壁工事で気を付けているのは、金属サイディングを施工する際、始まりと終わりのサイディング幅に差が出ないように、施工前に割り付けをすること。
「屋根とは違い、外壁は外観の中でも特に目につくところです。美観のために出来上がりが左右対称、上下対称になるよう心掛けています。本工事に入る前に割り付けをして、だいたいの場所を決めておくんです。なんて言ってますけどね、私も最初からできたわけではありません。材料がすでに用意されている時は、綺麗にはめれば完成だと思ってました。ある時、ベテランの職人さんが私の施工した外壁を見て言ったんです。『はめ込みはうまい。けど、ちょっとバランスがな…』ってね。何を言われているのかわからなかったんですが、説明を受けて納得しました。はじまりと終わりの幅が違ったんです。それ以来、始める時にあたりをつけて美しさも考えるようになりました」

また、外壁と屋根の境目からの雨漏りでは、結露が原因の珍しい事例が挙がりました。
「雨漏りの連絡を受けて現場を点検したところ、屋根の内側の金属部分が結露でびしょ濡れだったんです。真夏だったので、屋内はエアコンで冷えていますが外は高温多湿。そこに建物の通気の悪さが加わって、結露の水が溜まって室内にあふれてきたと予測できました。通気工法を提案・施工したところ、雨漏りが止まりました。水漏れしてるからといって、水の流れを止めるだけではきっと解決しなかったでしょうね。水漏れは原因を突き止めないと完全な修理には繋がらないので、難しい仕事です」

最後に、山口県下関市の気候の特性と屋根リフォーム・修理の特徴についてです。
「沿岸部は風が強いので釘を多めに打ちますね。この辺りは比較的気候が穏やかなので、全体的にスタンダードな施工で問題ないです。その都度、お客さまの住宅に合ったリフォーム・修理のプランを考えて提案しています」

詳しく見る閉じる

MESSAGE他では真似できない西嶋板金工業ならではのこだわりの外壁工事で、お客さまに喜ばれたい

「外壁に気になることがあれば、いつでもご連絡を。すぐに点検に参ります」と、西嶋板金工業のアフターサービスは、お客さまからの連絡に臨機応変です。

最後に「かべいろは」をご覧になっている、外壁の不具合でお困りのお客さま、そして外壁のリフォーム・修理を検討しているお客さまへメッセージです。
「西嶋板金工業は、お客さまの住宅にぴったりのオリジナル部材で施工します。心苦しいのですが、正直言うと既製品よりも多少値段は張ります。ただ、お客さまにその金額で納得いただけるよう、美観と機能性にこだわった外壁リフォーム・修理工事をします。また、現場は、来た時よりもきれいに片付けるのを習慣にしています。職人に掃除の徹底をしているため、そこは自信をもってアピールできます。外壁や外回りの不具合がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね」

西嶋さんは、取材中に何度も「美観」と口にしました。外壁や外装の美しさにこだわるのは、エンジニア出身で、ものづくりに人一倍こだわりがあるからなのかもしれません。住まいの美しい外観を追求したいお客さま、ぜひ一度、西嶋さんの技術に触れてみてはいかがでしょう。

(2019年9月取材)

詳しく見る閉じる

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

外壁修理・外壁リフォーム事例外壁修理・外壁リフォーム事例(有限会社西嶋板金工業)0件

施工事例はありません。

外壁工事のクチコミ評価外壁工事のクチコミ評価(有限会社西嶋板金工業)0件

クチコミはありません。

外壁工事店日記外壁工事店日記(有限会社西嶋板金工業)

工事店日記はありません。

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

外壁工事店プロフィール外壁工事店プロフィール(有限会社西嶋板金工業)

一番の強み 細部まできめ細やかにこだわった金属外壁・屋根 をお客さまに提供できるところ
会社名 有限会社西嶋板金工業
対応工事
  • 外壁塗装
  • 外壁張り替え(カバー)
  • 外壁修理
  • その他塗装
  • 屋根塗装
  • 樋塗装
  • 外構・エクステリア塗装
  • 室内塗装
従業員数 社員:5名 専属外注:0名
建設業許可 建築工事業、屋根工事業、板金工事業(山口県知事許可(般―29)第16202号)
保有資格者 一級建築板金技能士:4名
高所作業車運転者:4名
職長安全衛生責任者:2名
足場の組立て等作業主任者:2名
玉掛作業者:4名
金属屋根工事技士:1名
アーク溶接作業者:3名
小型移動式クレーン運転技能講習修了者:4名
フォークリフト運転技能講習修了者:1名
登録建築板金基幹技能者(建築板金):1名
特徴 リフォーム業
外壁工事業
対応地域

山口県

アフターフォロー体制 工事後、ご連絡いただければすぐに伺います。お気軽にご連絡ください。
AIG損害保険株式会社の事業総合賠償責任保険(STARs)に加入しております。
代表者 西嶋 拓也
代表者経歴 有限会社西嶋板金工業 専務取締役
2002年3月:下関市立豊田東中学校 卒業
2002年4月:山口県立下関中央工業高等学校 入学
2005年3月:山口県立下関中央工業高等学校 卒業
2005年4月:久留米工業大学 交通機械工学科 入学
2009年3月:久留米工業大学 交通機械工学科 卒業
2009年4月:株式会社ホンダテクノフォート 入社
2014年12月:株式会社ホンダテクノフォート 退社
2015年1月:有限会社西嶋板金工業 入社
2019年1月:有限会社西嶋板金工業 専務取締役就任
所在地 〒750-0442
山口県下関市豊田町稲光476 大きな地図で見る
営業時間 毎週月~土曜日 8:00~18:00
定休日 日曜日、祝日、年末年始休業、大型連休(ゴールデンウィーク)、夏季休業(お盆休み)

最近チェックした外壁工事店