外壁は渡辺に任せて安心!そう思ってもらえるよう日々工事技術を磨く

有限会社渡辺瓦工事店

富山県 富山

富山県瓦工事業協同組合

有限会社渡辺瓦工事店

富山県富山市三室荒屋の有限会社渡辺瓦工事店は、金属系サイディング(ガルバリウム鋼板外壁)などの外壁リフォーム・外壁修理、瓦・金属の屋根リフォーム・修理を手掛ける住宅工事店。外壁・屋根素材のメリットデメリットを熟知する代表がお客さまの施工前の不安を全て取り除き、住まいにぴったりの施工プランを提示します。

工事店の想い工事店の想い

PERSON 幼い頃から夢見た職人。外で鍛えられたおかげで、精神的なタフさと厳しさが身に付いた

有限会社渡辺瓦工事店(以下、渡辺瓦工事店)は、富山県富山市三室荒屋に拠点を構える住宅工事店。粒揃いの職人が強みで、公民館や社屋などから一般住宅まで、様々な規模の外壁リフォーム・外壁修理に対応可能です。

渡辺瓦工事店は創業1949年、現代表は三代目の渡辺瑞樹さん(以下、渡辺さん)。
戦後、瓦屋根職人として各地を転々としていた渡辺さんの祖父がこの地で瓦屋根工事店を開業したのが渡辺瓦工事店のはじまりです。
「創立してから、つい最近まで瓦屋根1本でやっていました。金属屋根や外壁修理をやりはじめたのは7年前くらいですね」
渡辺さんは幼い頃から父と一緒に現場へ行っていました。中学生の時にすでに「将来は瓦屋根職人になる」と決めていたそう。
「現場で働く職人を見て、かっこいいなあと思っていたので、この仕事に悪い印象はありませんでした。中学生の手伝いなんて瓦運び程度なんですけど、それにもコツがあってね。自分なりにそのコツをつかんでテンポよく運んでいたら、職人さんに『早すぎる!ちょっと待ってくれ』って言われてそれがまた楽しくて。もちろん屋根に上がるメインの仕事はやらせてもらえなかったけど、瓦に触っているのが好きでした」
高校卒業後は父と一緒に働くつもりでしたが、教育熱心な母から大学進学を勧められ工学部へ進学。4年生を迎え、さて就職となった時に渡辺さんは「このまま家業へ入って良いのか?」と悩み始めました。
「渡辺瓦工事店に入るし…とそれまで何も考えずに親のスネをかじっていました。だけどある時ふと『世間知らず』の文字が浮かんだんです。そのあたりでやっと精神的に大人になったんでしょうね」

そして建設会社でサラリーマン生活を8年経験。現場監督に従事し、そこで「新卒現場監督」の過酷さ、社会で生きることの厳しさを体感しました。
「現場監督。聞こえはいいですが、ベテランの職人さんや問屋の営業さんからするとぺーぺーですよ。使い走りをさせられたり、簡易トイレの用便の後始末をしたりね。なんで自分がこんなことをと、泣きたくなる出来事がたくさんありました」
それでも「石の上にも三年」の信条で渡辺さんは耐え、言葉通り3年が経過した頃に転機が訪れます。ある学校建設の現場の全てを渡辺さんが任されることになり、右往左往しながらも何とか完工まで職務を全う。それが自信に繋がり、そこからは前向きに仕事に取り組めるようになりました。
当初の心づもりであった30歳までということ、そして自分のスキルにも自信が付いたことをきっかけに、8年のサラリーマン生活に終止符を打ち1994年に渡辺瓦工事店へ入社。瓦屋根工事の職人として技術を磨くとともに、現場監督時代の知識を活かしてリフォームにも力を入れていきました。母が亡くなったことをきっかけに、会社経営が渡辺さんの主な仕事となり、その中で世の中のニーズと共に外壁工事の技術を自社に蓄積してゆき、現在に至ります。

今後は、若い世代に住宅工事の仕事を引き継いでいく活動がしたいと話す渡辺さん。ただ、それは広い意味での技術継承の話で渡辺瓦工事店の跡継ぎに関しては自身の子どもに無理強いはしたくないそうです。
「私と子どもの考え方は違うし、世襲制はもう時代にそぐわないのかなと感じています。職人仕事はセンスや好奇心、根気が要求される世界です。興味がないのに無理やり引き込むのは良くない。もちろん、やりたいと言ってくれたら教えるし、喜んで一緒に働きますよ。渡辺瓦工事店を長く続けたい気持ちはじゅうぶんあります。でも会社継承と後継への技術の引継ぎは別問題だと感じています。会社というくくりの中では、今の従業員たちも自分の子どもだと思っているので成長していってくれることに期待しています」

詳しく見る閉じる

WORK ラクな手数ばかりに目を向けない。お客さまの役に立つ方法を考え抜いて外壁作業にあたる

富山県富山市三室荒屋の有限会社渡辺瓦工事店は、金属系サイディング(ガルバリウム鋼板外壁)をはじめとした外壁リフォーム・外壁修理、その他雨樋(あまどい)交換や瓦屋根・金属屋根(ガルバリウム鋼板屋根)の屋根リフォーム・屋根修理を手掛ける住宅工事店です。

渡辺瓦工事店の信念は、「お客さまに安心して使ってもらえる会社であること」。
「同じ土地で長い間商売をしていますが、お客さまや同業者さんからの口コミほど嬉しいものはありません。『渡辺に頼んだら何とかしてくれる』なんて噂が1番嬉しいですね。地域の皆様、お付き合いのある会社さんの期待外れにならないよう精進していきたいです。また、私たちはお客さまに常に安心して工事を受けていただきたいと考えています。ご要望にスムーズに応えるために、日々技術を勉強し知識も蓄えていかないとね」

お客さまに対して配慮しているのは、なるべく予算に沿う外壁リフォーム・外壁修理工事を提案すること。また、挨拶など基本的な礼儀についても現場へ出入りする職人たちに指導しています。
「お客さまの家に出入りする職人には、丁寧な挨拶や明るい態度について徹底しています。あと、自分本位で判断するなとも言っています。作業でラクな方ばかりへ流れるのではなく、お客さま目線で現場を確認してからその中で出来ることを考えてほしいんです。お客さまにとってどちらのやり方が助かるのか?そこを考えるのが大事なんですよね」

実際の外壁工事の事例は、新築物件やリフォーム物件の金属サイディング(ガルバリウム鋼板外壁)貼りが主な受注です。屋根リフォーム・屋根修理の工事の際には外壁リフォームや雨樋交換を同時に行う場合が多く、複雑な構造の外壁をのぞき出来るだけ自社で対応しています。その他、屋根の雨漏り工事は日常茶飯事で修理に慣れているため、外壁の雨漏りに関しても点検可能です。
「昔は屋根1本でやっていて外装の雨樋交換は外注していたんです。でも、樋交換だけのために板金屋さんを呼ぶのは作業が少ない上に金額も少ないので、ちょっと気が引けていました。自分たちでやれば話が早いじゃないかと考え始めたのが、外壁などの外装も手掛けるようになったきっかけですね。お客さまも、たくさんの業者に連絡を取って訪問してもらうのは大変ですよね。私たちで解決できるならと思って、外壁工事も喜んで承っております」

富山の気候の特徴は通年で雨が多く湿度が高いこと。そのため、冬は湿り気のある雪が積もるので、屋根の上に長く留まった雪がとけて外壁の内側へ流れ込み、雨漏りに繋がる場合があるそうです。
「そんな気候なので、住宅全体に結露が起こりやすいのが富山県の特徴だと思います。外壁リフォーム・外壁修理の際には防水や防錆の材料を使うのがスタンダードですね」

詳しく見る閉じる

MESSAGE たとえ無理難題でも解決策をお客さまと考えたい。最終的にお互いが笑顔になれる施工を

渡辺瓦工事店のアフターサービスは、基本的には何かあったらいつでも連絡をと臨機応変。お客さまのご希望があれば、1~3年後の点検を約束しています。
「経年劣化による不具合は新たな見積もりになりますが、施工後10年以内は極端な天災以外は無償で対処いたしますし、それ以降であっても迅速に対応いたします」

最後に「かべいろは」をご覧になっている、外壁の劣化でお困りのお客さま、そして外壁リフォームや外壁修理を検討しているお客さまへメッセージです。
「どうしたらお客さまが安心して渡辺瓦工事店に仕事を依頼できるのか?それを常々考えています。無理難題な施工依頼でも、それがお客さまの要望ならできる限り考えます。解決ができない場合も、それはなぜできないかをお客さまに納得いくよう説明するのが、私たちの仕事です。そうするには、こちらの知識と技術、そして場数が必要になってきます。そういったことをいつも意識して仕事にあたっています。外壁の小さな不具合から外壁リフォーム・外壁修理まで、お気軽にご相談ください」

「職人には、少し怖いと思われてるかもなあ。相談をされるときに『意を決して』という印象を受けるんだよね…」と話す渡辺さん。取材中は笑顔で話し方も穏やか、そんな印象は全くありませんでした。ただ、ひとつあるとしたら仕事への厳しさ。お客さまを第一に考えるあまり、職人たちにも律するものが多いのかもしれません。そんな渡辺さんの生真面目さを垣間見れた取材でした。


(2020年1月取材)

詳しく見る閉じる

・当社及び記事作成者は、当サイトに掲載されている記事や情報の内容に関しては十分な注意を払っておりますが、それらについての正確性や確実性、安全性、効果や効能などを保証するものではございません。

・当サイトに記載された情報のご利用については、ユーザー自身の責任において行われるものとし、ユーザーが当サイトから入手した情報に基づいて直接的または間接的に被ったいかなる損害について、当社および記事作成者は一切の責任を負いません。

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

外壁修理・外壁リフォーム事例外壁修理・外壁リフォーム事例(有限会社渡辺瓦工事店)0件

施工事例はありません。

外壁工事のクチコミ評価外壁工事のクチコミ評価(有限会社渡辺瓦工事店) 0件

クチコミはありません。

外壁工事店日記外壁工事店日記(有限会社渡辺瓦工事店)

工事店日記はありません。

・当社及び記事作成者は、当サイトに掲載されている記事や情報の内容に関しては十分な注意を払っておりますが、それらについての正確性や確実性、安全性、効果や効能などを保証するものではございません。

・当サイトに記載された情報のご利用については、ユーザー自身の責任において行われるものとし、ユーザーが当サイトから入手した情報に基づいて直接的または間接的に被ったいかなる損害について、当社および記事作成者は一切の責任を負いません。

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

外壁工事店プロフィール外壁工事店プロフィール(有限会社渡辺瓦工事店)

一番の強み 地元の老舗工事店の観点で、建物全体に対して幅広い素材を使った総合提案ができるところ
会社名 有限会社渡辺瓦工事店
対応工事
外壁塗装
外壁張り替え(カバー)
外壁修理
その他塗装
屋根塗装
樋塗装
外構・エクステリア塗装
室内塗装
従業員数 社員:16名 専属外注:2名
建設業許可 建築工事業、大工工事業、屋根工事業、板金工事業、塗装工事業、防水工事業、解体工事業
(富山県知事許可(般―31)第9399号)
保有資格者 一級建築施工管理技士:1名
巻上げ機運転者:2名
高所作業車運転者:1名
職長安全衛生責任者:3名
石綿取扱作業従事者;6名
足湯の組立て等作業主任者:3名
玉掛作業者:7名
特徴 リフォーム業
外壁工事業
対応地域

富山県

アフターフォロー体制 一般社団法人全日本瓦工事業連盟の第三者賠償責任保険に加入済みです。
施工後1年間は無償点検を行っています。
その後も何かありましたらお気軽にお声かけください。
代表者 渡辺 瑞樹
代表者経歴
(名称は当時のもの)
有限会社渡辺瓦工事店 代表取締役
1979年3月:大山町立上滝中学校 卒業
1979年4月:富山県立富山南高等学校 入学
1982年3月:富山県立富山南高等学校 卒業
1982年4月:日本大学生産工学部建築工学科 入学
1986年4月:日本大学生産工学部建築工学科 卒業
1986年4月:鉄建建設株式会社 入社
1994年10月:鉄建建設株式会社 退職
1994年10月:有限会社渡辺瓦工事店 入社
1995年5月:有限会社渡辺瓦工事店 取締役 就任
2002年4月:有限会社渡辺瓦工事店 専務取締役 就任
2012年4月:有限会社渡辺瓦工事店 代表取締役 就任
所在地 〒930-1314
富山県富山市三室荒屋215-2 大きな地図で見る
営業時間 毎週月~土曜日、祝日 8:00~17:30
定休日 日曜日、年末年始休業、大型連休(ゴールデンウィーク)、夏季休業(お盆休み)
HOME外壁工事店 富山県・全ての外壁工事 > 富山・全ての外壁工事 > 富山・外壁張り替え(カバー) 有限会社渡辺瓦工事店
災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ