災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ

窯業系金属系の熟達した外壁工事技術を活かし、積極的なプラン提案を

中川外装株式会社

富山県 富山

中川外装株式会社

富山県富山市下堀の中川外装株式会社は、外壁の窯業系サイディング工事を中心に、金属系外壁や金属屋根、雨樋などの外装工事をする住宅工事店です。勉強熱心な代表が新風を会社に入れるべく常に新商品や新工法にアンテナを張り、お客さまにとって最適な施工プランを提案します。

工事店の想い工事店の想い

PERSON雇用される立場の有難さを痛感した独立当時。視野を広げるため30歳過ぎてから訓練校へ

中川外装株式会社は富山県富山市下堀にある、窯業系外壁・金属系外壁のリフォーム・修理を行う住宅工事店です。一般住宅は、新築やリフォーム・修理問わず両方に対応できる高い技術と豊富な知識を持った会社です。

「世間知らずなまま開業したので、会社をまわすってことがどれだけ大変か理解していませんでした。『土日は休み』と言うのは簡単ですが、納期を考えるとそうはいかない時もある。新築だと自分の前後にも違う会社さんが入ってるわけです。受注ひとつにしても、今は手一杯だけどこれを断ると来週の仕事がない、じゃあ引き受けよう、さあ人のやりくりは……。会社を経営するって、施工以外の仕事をずっと考えなければいけないんだとやり始めてから痛感しました」
きつかった独立当初を話す、中川外装代表取締役の中川拓也さん(以下、中川さん)。
上司はいないので、自分の仕事について考えるのは当然自分だけ。なまけると仕事はゼロ。雇われている状態を、あれほど有難く感じた時期はなかったと振り返ります。

「昔は、若い職人なら安くやってくれるだろうっていう慣習がまかり通っていました。その慣習を崩すなよという圧もあって、仕事をもらうのに四苦八苦しましたね。人の良い面も悪い面も見て、雇われているだけじゃ身につかない経験値を積めたのは確かです」
様々な壁にぶち当たりながらも、「仕事が好き」という気持ちを支えにどうにか会社をまわしてきたと言います。

しかし、中川さんは目の前の仕事だけに執着しませんでした。当時、自分ができる作業は外装リフォームや修理のみ。金属板加工などの板金に関する技術を身に付けようと30歳に差し掛かる頃に、これまでとは違う作業現場へも入るようになったそうです。
「元々5年周期で自分を見直す習慣がありました。今の仕事だけにしがみついていては、先は決まっているなと予想して、技術の幅を広げるために違う仕事も引き受けるようになりました。そうしているうちに資格取得も視野に入ってきてね。資格は無くても仕事はできる、でも持っていた方がお客さまの安心材料になります」

そう考えて、34歳で砺波板金高等職業訓練校への入学を決意。そこでは外壁工事技術に加え、金属板加工などの細やかな技術も身に付けました。
「学校を出てから本格的に板金工事の仕事も受注するようになりました。でも、やはり中川外装の工事のメインは窯業系サイディング。窯業系サイディングは手間がかかるので、面倒がって引き受けない板金屋さんが多いんですが、中川外装は今後もその波に逆らっていこうと思います。あとの心配は人手不足かな。若い人に人気のない職業なんですよね。コロナ禍でリモートになる仕事がたくさん出てきますが、建設業の職人はリモートで仕事はできない。それは裏を返すと、人力じゃないと成り立たない仕事だってこと。今後、住宅工事のやり方が変わったり人口減少で現場が減ったりするかもしれませんが、仕事が一切無くなる事態にはならないでしょう。地に足のついた仕事だと思います。この業界でもっと若手を育てていきたいですね」

詳しく見る閉じる

WORK会社の技術を生かすも殺すも従業員次第。能力を存分に発揮できる働きやすい環境を目指す

富山県富山市下堀の中川外装株式会社は、外壁のリフォーム・修理、屋根や雨樋などの外装工事をする住宅工事店。窯業系サイディングの外壁も扱っていることから新築工事にも強く、外壁リフォームの際には窯業系・金属系の両方からプランを提案できる会社です。

「外壁は、窯業系サイディングも金属サイディングも一括して相談に乗れます。どちらが得意というわけではなく、どちらも得意。そのため外壁リフォームの際は様々な施工プランを提案できます。窯業系サイディングで完全に張り替え、金属サイディングでカバー工法、どちらも外注に頼らず自社でできるのが強みです」
中川外装の強みは、外壁の窯業系サイディングと金属系サイディングの両方に対応できること。外壁リフォーム・修理をする工事店の大半は、窯業系サイディングか金属系サイディングのどちらか一方を得意としています。その2つは工程に差があるため、メイン技術を1つに絞った方が作業コストの面で融通が利きやすいためです。

「代々続く会社だと、やはり材料や技術にこだわりがあります。私は新参だし小規模でやっているので、自分で出来る仕事を編み出さないといけません。こだわりを持ちすぎると仕事の幅が広がらないので窯業系と金属系の両方を手掛けてきました。でも、1つに絞るのが悪いことだとは思いません。ぞれぞれの工事店で得意な作業を突き詰めていけばいいんです」

社員に対しても、常に向上心を持ってほしいと中川さんは言います。会社は、社長だけのやる気で成り立つものではありません。皆で技術や知識を共有し、団結して仕事を進めていくために社内ミーティングも欠かさないそうです。
「会社の方針を最終決定するのは僕ですが、独りよがりではいけないですね。例えば新しい試みは、僕としては会社の利益を上げて皆の給料に反映させたいわけです。でも、もしかしたら社員はそんなこと望んでいないかもしれないので、社員の話を聞く機会を意識して設けています。一番大切なものは何か?って話を社員とよくするんです。休みなのか給料なのか、それとも技術向上なのか……会社の向かうところと個人の目標、どちらにも寄れるように働く環境を整えるのも僕の大事な仕事ですね」

外壁の雨漏り修理については、職人の経験値が何より大切とのこと。水漏れの最中を目視するのが原因解明への近道なので、連絡を受けたらなるべく早く現場へ向かうようにしています。
「雨の日、水漏れしている瞬間に立ち会えればそれが一番なんですが、晴天が続く時は散水検査をして確かめます。築年数が古い家は、屋根からの雨漏りだと思ったら外壁の劣化だったということもよくありますね。その場合は念入りに点検して、コーキングなどの補修で済むのか全面的なカバー工法などのリフォームが必要なのか、見極めて提案しています」

お客さまの家への想いは千差万別。実際の外壁リフォーム・外壁修理では、見た目を全く変えたくない人から全てを一新させたい人まで様々です。
「難しいのは、柄も色も変えたくない家の一部分のみの修理。『もうこの色はない』とか『一部分がイヤなら全面カバーに』と言ってしまうのは簡単なんですが、お客さまの家への想い入れにできるだけ寄せてあげたいんです。私が知らないだけで新しい工法や材料があるかもしれないので、そういう場合に備えて日頃からメーカーや問屋さんとの情報交換は絶やさないようにしています」

ここ富山県富山市の気候の特徴は、雨と雪が多く冬の気温が低くなること。外壁工事の際には凍害に強い材料を選定します。
「外壁のリフォームは張り替えやカバー工法だけではなく塗装工事も多いんですが、凍害が起きてしまうと再塗装が難しくなって、新築の時のように美しい仕上がりになりにくいんです。そうなると塗装屋さんへのクレームに繋がりかねない。凍害を起こしたあとの外壁リフォームは、塗り替えで済むのか張り替えやカバー工法が必要なのか、経験のある職人じゃないと見極めが難しいですね。」

詳しく見る閉じる

MESSAGE手をかけるほど長持ちするのは家も車も同様。まめな自己チェックが不具合発見に繋がる

中川外装は完工後、半年と1年を目安に訪問点検を行っています。また、施工プランによりメーカーが発行する保証書があるので、契約時に確認をしています。
「保証期間に関わらず、何か不具合が見つかったらすぐに連絡をください。再度見積もりが必要になるかは現場での判断になりますが、点検で解決する場合もありますよ」

最後に「かべいろは」をご覧になっている、外壁の劣化でお困りのお客さま、そして外壁リフォームや外壁修理を検討しているお客さまにメッセージです。
「中川外装は施工プランニングが得意、お客さまの家に適した施工を考えます。家は永遠に使えるものではありません。例えば車、何百万と出して買うでしょう。人によっては週に一度洗車してワックスをかけて、ディーラーにメンテナンスに出して…と手をかけます。でも、何千万とかけて建てた家は住み始めたら無頓着になってしまいがちなんです。僕が外壁リフォーム・外壁修理をしたお客さまには、雨の日に雨樋から不自然に水があふれている場所がないかチェックくださいと伝えています。おかしいなと思った時に手を入れた方が家は長持ちします。外壁の劣化など、気になることがございましたらお気軽にお問い合わせくださいね」

お客さまに分かりやすく。自分たちはプロ。
そんな気高い意識が中川外装にはあります。それは決して扱いにくいプライドの話ではなく、あくまで仕事に対するスタンス。お客さまの満足に到達するためには、プロからのわかりやすい説明と丁寧な施工が欠かせません。その信念を大切にしている姿に強い信頼を寄せた取材でした。


(2020年4月取材)

詳しく見る閉じる

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

外壁修理・外壁リフォーム事例外壁修理・外壁リフォーム事例(中川外装株式会社)2件

before

after

外壁張り替え(カバー)(取替)

工事種別: 外壁張り替え(カバー)(取替)

価  格: 50~75万円

施工面積: 50~75m²

もっと詳しく見るもっと詳しく見る

外壁工事のクチコミ評価外壁工事のクチコミ評価(中川外装株式会社)1件

総合評価

star star star star star 4.30

コミュニケーション star star star star star 4.25
工事の技術 star star star star star 4.60
アフターフォロー star star star star star 3.90
提案力 star star star star star 4.55
価格の満足度 star star star star star 3.75
マナーの良さ star star star star star 4.40
清潔感 star star star star star 4.40

新着クチコミ

star star star star star 4.30

富山県富山市

I.T

40代 男性

  • 外壁塗装
  • 外壁張り替え(カバー)
  • 外壁修理
  • その他塗装
  • 屋根塗装
  • 樋塗装
  • 外構・エクステリア塗装
  • 室内塗装

投稿者からのコメント

仕上がりに満足しています。
仕事に取り組まれる姿勢なども、気持ちの良いものでした。

もっと詳しく見るもっと詳しく見る

外壁工事店日記外壁工事店日記(中川外装株式会社)

工事店日記はありません。

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

外壁工事店プロフィール外壁工事店プロフィール(中川外装株式会社)

一番の強み 建築板金工事と窯業系サイディングの両方の工事が自社で施工できるところ
会社名 中川外装株式会社
対応工事
  • 外壁塗装
  • 外壁張り替え(カバー)
  • 外壁修理
  • その他塗装
  • 屋根塗装
  • 樋塗装
  • 外構・エクステリア塗装
  • 室内塗装
従業員数 社員:3名
建設業許可 屋根工事業、タイル・れんが・ブロック工事業、板金工事業、塗装工事業、防水工事業(富山県知事許可(般―29)第16147号)
保有資格者 二級建築板金技能士:2名
二級建築施工管理技士:1名
丸のこ等取扱従事者:3名
研削砥石の取替え等の業務に係る特別教育:3名
高所作業者運転者:1名
職長安全衛生責任者:3名
足場の組立て等作業主任者:3名
玉掛作業者:3名
二級建築士:1名
窯業系サイディング施工士:3名
特徴 リフォーム業
外壁工事業
対応地域

富山県

アフターフォロー体制 東京海上日動火災保険株式会社の超ビジネス保険に加入済です。
ご希望に応じて保証書を発行します。
点検にも伺いますが、その他連絡があればいつでもご対応いたします。
代表者 中川 拓也
代表者経歴 中川外装株式会社 代表取締役
1995年3月:富山市立上滝中学校 卒業
1995年4月:富山県立水産高等学校 入学
1998年3月:富山県立水産高等学校 卒業
1998年4月:建設業者 入社
1999年3月:建設業者 退社
1999年4月:岡本建装 入社
2005年3月:岡本建装 退社
2005年4月:中川外装 創立
2015年4月:砺波板金高等職業訓練校 入学
2017年3月:砺波板金高等職業訓練校 卒業
2017年4月:中川外装株式会社 設立 代表取締役 就任
所在地 〒939-8055
富山県富山市下堀31-39 大きな地図で見る
営業時間 毎週月~土曜日 8:00~18:00
定休日 日曜日、祝日、年末年始休業、大型連休(ゴールデンウィーク)、夏季休業(お盆休み)

最近チェックした外壁工事店