災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ

外壁工事のプロとして、お客さまが安心して暮らせる住環境を提供

有限会社國松工業

東京都 東京23区

東京都板金工業組合

有限会社國松工業

東京都江戸川区西小岩の有限会社國松工業は、外壁工事から雨樋、金属屋根、リフォーム全般の工事、金属加工まで幅広く手掛けている工事店です。代表は業界の競技大会で優勝した経歴があり、板金工業組合の役員も務めるなど、技術面や人格面においても厚い信頼が寄せられています。

工事店の想い工事店の想い

PERSON思いもよらず家業を継承。プレッシャーを乗り越え、外壁工事の面白さに開眼

有限会社國松工業(以下、國松工業)は、東京都江戸川区西小岩に拠点を構える工事店。外壁工事、雨樋工事、金属屋根工事に加え、金属加工及び設計・取り付けも手掛け、施主の要望に応じた提案や施工を行っています。

「弊社の創業者は私の曾祖父で、1943年に錻力(ブリキ)店として事業を開始しました。二代目の代表となった祖父は建築工事まで事業を広げ、有限会社國松板金工業と商号を変更しました。2001年まで代表を務めていた祖父とは二世帯住宅で同居していたので、常に顔を合わせてはいましたが、子どもの頃に現場に連れて行ってもらったことは意外にもなかったですね」

こう話をしてくれた代表の國松慶誇さん(以下、國松さん)に、これまでの経緯を伺いました。
「小さい頃はそんなに活発ではなく、おとなしい子どもでした。引っ込み思案なうえにシャイだったと思いますが、ものづくりはずっと好きでしたね」と國松さん。高校生の頃は、釣り用のルアーを自作するほど手先は器用だったようです。

國松さんは高校卒業後、理系の大学への進学を目指して浪人していました。そんななか、とある公園を見た際に「公園を造りたい」と思い立ったことをきっかけに、土木工学科を設置していた大学を志望。その大学で土木の基礎を学びました。

「大学卒業後は、造園会社に就職しました。その会社のメインの仕事は、公園の植え込みの配置を変えたり、害虫駆除をしたり、公園をきれいに維持する造園施工管理でした。しかし、もっと職人としての仕事をやりたくなり、別の会社に転職しようと思い始めていたところ、そのタイミングで祖父の病気が深刻化したことが分かり、後継者がいないと会社を閉めざるを得ない、という話を聞かされたんです」

國松さんの父は家業とは別業種の仕事に就いていて、祖父のもとで一緒に働いていた叔父も代表になるつもりはなかったそうです。
「祖父は『後を継がなくてもいいから、好きな道に進みなさい』と言ってくれましたが、本心では継いで欲しかったんだと思います。そうして、國松板金工業に入ることを決心しました」

思いもよらず突如、家業を継承した國松さん。入社してからしばらくは不安に思う日々が続いたと言います。
「外壁や屋根工事の仕事は、造園の仕事とは全然違いますし、戸惑うことばかりでした。入社するまで祖父には『優しいおじいちゃん』というイメージしかありませんでしたが、同じ現場で仕事をしたときは、すごく厳しかったですね。入社して3ヶ月ほどで祖父が入院してしまい、その後は祖父が仕事を教えた職人と一緒に現場に出て経験を積みました」

入社の翌年、國松さんは三代目として代表取締役に就任しましたが、それから1、2年の間は資金繰りなどの数々のプレッシャーに押し潰されそうだった、と当時を振り返ります。
「当時働いていた職人の給料は、バブル時代の名残りで高いままだったんです。まずはその給料を当時の妥当な金額に変える交渉をしましたが、職人には当然嫌がられ、それは大変な作業でした。二度とやりたくないと思いますが、でも、難しい交渉するうえで自信にはなりました。何年か仕事を続けていくうちに、外壁工事の仕事も造園業の仕事も何かを形にする点や、お客さまに喜んでもらえる仕事というのは一緒だと思うようになりました」

國松工業の会社としての展望は?と尋ねたところ、國松さんは笑顔を交えながら次のように答えました。
「もう少し元請けの仕事の比率をあげたいですね。直接付き合いのある、デザイナーさんや設計士さんが専門でやっている建築会社は、大変な仕事も多いのですが、面白い仕事を発注してくれるんですよ。元請けと下請けで班分けをしていけるのが理想です」

詳しく見る閉じる

WORK外壁用の金属パネルを自社で設計・製作し、取り付けまで行えるのが國松工業の強み

東京都江戸川区西小岩に拠点を構える有限会社國松工業は、外壁工事や樋工事、金属屋根工事やリフォーム工事、金属加工及び設計・取り付けも手掛ける工事店です。

マンションやビルの外壁用の金属パネルを自社で設計製作し、取り付けまで行うところが國松工業の強みです。
「現場の状況によっては、既製品では対応できない場合もありますので、私が現場の寸法を測って設計図を書き、オーダーメイドの金属パネルを製作しています。外注の加工業者や塗装業者と連携しているので、凝った注文にも対応できます。自分が形を考えるのが好きなのもありますが、オーダーメイドは既製品にはない良さがあります」と國松さん。全国建築板金競技大会では建築技術の部で1位に輝いた経歴を持ち、板金工業組合の役員を務め、技術面や人格面においても厚い信頼を寄せられる存在です。

また、お客さまのご要望を叶える提案や施工を行えるのも國松工業の強みのひとつです。
「打ち合わせの際にご意向やご要望をよく聞き、極力お客さまの希望する形を実現させたいと思っています。色決めなどはお客さまの意見を優先いたしますが、機能面など専門的な分野は『ここはこうしたほうがいいんじゃないでしょうか』といった提案をしています。そのようなやり取りに入念に時間を掛けてご要望を叶えることが、お客さまの喜びになっていると感じています」

工事の際に心掛けているのは、丁寧な仕事とお客さまへの心遣い、と國松さんは言います。
「丁寧な施工をするのはもちろん、施工後の掃除や片付けまできちんとするように、と職人に伝えています。そういった心掛けひとつが、その後のお客さまのリピートにつながると思います」

実際の外壁リフォーム・外壁修理では、「金属系サイディングへの張り替え工事」の事例が挙がりました。
「外壁から雨漏りがするから見て欲しい、という依頼があって調査したところ、外壁に何箇所もクラック(※1)があり、水切り金具の下やサッシのまわりから水が出ていたんです。下地も腐食していたので、最初は下地を張り替えて修復したのですが、モルタル(※2)では再び漏水する可能性があるので、全面的に金属系サイディングへの張り替えを行いました。新たに防水シートを張り、胴縁(どうぶち、※3)を取り付けて金属系サイディングを張りました。サッシ部分のモルタルは雨漏りする危険性がありますので、下地処理をしっかりしていないとダメだと痛感しましたね」

ここ東京都江戸川区西小岩の気候の特徴は、ゲリラ豪雨などの強い雨風や突風があること。
「年に何回か台風が上陸する時もあり、台風時期などの改修は特に注意をするようにしています」
また、東京都内は住宅が密集している地域や3階建ての家が多く、ハシゴや足場が組みづらいなどの難しさもあるそうです。そのような場所での工事は近隣に関わることも多いので、細心の注意を払って工事にあたっています。

※1 クラック…ひび割れ、亀裂。外壁の劣化現象のひとつ。
※2 モルタル…セメントに砂と水を混ぜて練りあわせたもの。樹脂を混ぜて防水性を高めたものもある。漆喰よりも強度がある
※3 胴縁…壁の板張りやボード張りなどを受けるための下地部材

詳しく見る閉じる

MESSAGE曾祖父と祖父から受け継いだ技術や経験を活かし、社員と共に会社を成長させていく

國松工業は、1年・3年点検などの定期点検をアフターサービスとして実施しています。
「点検にお伺いする際は、事前に電話やメールで連絡を差し上げています。定期点検以外にもお客さまからご要望があれば、調査にお伺いしています」

最後に「かべいろは」をご覧になっている、外壁の不具合でお困りのお客さま、そして外壁リフォーム・外壁修理の検討をしているお客さまへメッセージです。
「弊社の職人には、すべてのお客さまに喜ばれる施工の提供を目指して仕事をして欲しいと思っています。お客さまから『國松さんに頼んで良かった』と言ってもらえるような工事を心掛けていますので、外壁修理などで気になることがあったら、お気軽にご相談ください」

現在の國松工業には、ベテランから若手まで幅広い年齢層の職人が働いています。
「創業から引き継いできた技能を若い職人に継承したいと思っているので、若手の人材育成には特に力を注いでいます」と、生き生きと話す國松さん。
曾祖父と祖父から受け継いだ熟達した技術や、経験で培ったノウハウを活かし、社員と共に会社を成長させていく、という確固たる意志を感じました。

(2020年2月取材)

詳しく見る閉じる

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

外壁修理・外壁リフォーム事例外壁修理・外壁リフォーム事例(有限会社國松工業)0件

施工事例はありません。

外壁工事のクチコミ評価外壁工事のクチコミ評価(有限会社國松工業)0件

クチコミはありません。

外壁工事店日記外壁工事店日記(有限会社國松工業)

工事店日記はありません。

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

外壁工事店プロフィール外壁工事店プロフィール(有限会社國松工業)

一番の強み お客さまのご意向をとらえ、幅広い技術と経験を活かして希望の形の実現に尽力するところ
会社名 有限会社國松工業
対応工事
  • 外壁塗装
  • 外壁張り替え(カバー)
  • 外壁修理
  • その他塗装
  • 屋根塗装
  • 樋塗装
  • 外構・エクステリア塗装
  • 室内塗装
従業員数 社員:6名
建設業許可 屋根工事業、板金工事業(東京都知事許可(般-26)第65895号
保有資格者 一級建築板金技能士:1名
二級建築板金技能士:1名
二級建築施工管理技士:1名
巻上げ機運転者:5名
丸のこ等取扱従事者:5名
研削砥石の取替え等の業務に係る特別教育:5名
高所作業車運転者:3名
職長安全衛生責任者:3名
石綿取扱作業従事者:5名
玉掛作業者:3名
ものづくりマイスター(建築板金):1名
遮熱施工管理士:1名
監理技術者:1名
特徴 リフォーム業
外壁工事業
対応地域

埼玉県

千葉県

東京都

神奈川県

アフターフォロー体制 損害保険ジャパン株式会社の第三者賠償責任保険に加入しています。
工事内容に応じて保証書の発行や定期点検を行っています。
施工後も何かありましたらお気軽にお声かけください。
代表者 國松 慶誇
代表者経歴
(名称は当時のもの)
有限会社國松工業 代表取締役
1994年3月:江戸川区立小岩第四中学校 卒業
1994年4月:正則学園高等学校 普通科 入学
1997年3月:正則学園高等学校 普通科 卒業
1999年4月:攻玉社工科短期大学 入学
2001年3月:攻玉社工科短期大学 卒業
2001年4月:造園会社 入社
2001年8月:造園会社 退社
2001年9月:有限会社國松工業 入社
2002年2月:有限会社國松工業 代表取締役就任
所在地 〒133-0057
東京都江戸川区西小岩5-3-13 大きな地図で見る
営業時間 毎週月~土曜日 7:00~17:00
定休日 日曜日、祝日、年末年始休業、大型連休(ゴールデンウィーク)、夏季休業(お盆休み)

最近チェックした外壁工事店