災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ

栃木で頼りになる工事店。下地を見極め、その外壁に合った修理・リフォームを

株式会社TAKASHIN

栃木県 佐野・小山・足利・栃木

株式会社TAKASHIN

栃木県足利市大月町の株式会社TAKASHINは、金属外壁(ガルバリウム鋼板外壁)や金属屋根のリフォーム・修理を中心に施工する板金工事店。「外壁・板金の仕事は飽きません」と日々前向きに仕事に取り組む代表が率いる、地域に根差した堅実な会社です。

工事店の想い工事店の想い

PERSON面倒見の良い人との出会いが大きな転機に。板金の面白さに開眼し、独立開業を果たす

株式会社TAKASHIN(以下、TAKASHIN)は栃木県足利市大月町に拠点を構える板金工事店です。金属外壁(ガルバリウム鋼板外壁)や金属屋根(ガルバリウム鋼板屋根)の新築・リフォーム・修理をメインに、板金工事全般を幅広く行っています。

「この仕事を始めたきっかけは、前職の会社の社長さんと知り合ったことです。とても面倒見の良い人で、仕事に就いた時に色々なことを教えてくれました。仕事は技術が身に付くとどんどん楽しくなるんですよね。それまでは、稼ぎの良さをメインに仕事を選んでいたところがあったんですが、板金はその人の元で働けたから続いたんだと思います。タイミングがとても良かったんですね」

板金の仕事に就いた当時を振り返る、TAKASHIN代表取締役の高橋伸輔さん(以下、高橋さん)。栃木県出身で、中学校時代まではサッカーに打ち込んでいました。学校を出てからは、家業の手伝いやガソリンスタンドでのアルバイト、建設現場での解体、基礎工事など、若い頃から色々な仕事を経験。そんな高橋さんが板金業に打ち込むようになったのは、独立する前に5年ほど勤めた会社の社長との偶然の出会いがきっかけでした。

「知人のアルバイト先に来ていたお客さんがその社長だったんです。人手が欲しいと言っていて、じゃあ面接にと話がすぐにまとまって雇ってもらうことになりました。とても器の大きな社長で、面接の時に『やるなら独立しろ』とハッパをかけられてね。それくらいの責任を持ってしっかり仕事をしろという意味だったと思うんですが、考えてみたら、新人にすぐにハサミを持たせて板金加工をやらせてくれたり、施工説明書を持たせて現場に行かせてくれたり……。新人にも、どんどん仕事を任せて経験を積ませてくれた記憶があります」

様々な経験を積み、2005年にTAKASHINの前身となった高伸建板を創業。独立に踏み切ったのは、結婚をして家を建てたことが大いに関係あるそうです。

「面接時に社長から言われていたので、いつかは独立したいとそのつもりで仕事をしてきました。でも実は、社長は『独立するつもりで仕事しろ』なんて言っていたにもかかわらず、いざ私が辞めたいと言ったら若い職人をひとり育ててから辞めろと言われまして。若い職人をいつもそうやって気に掛けてる人でしたね。結局、私は1年間くらいその若い職人に仕事を教えたかな。で、もうひとつ私の方の事情もあって、個人事業主だとローンが組みにくいということで、社員でいるうちに結婚して家を建てたんです。家族の生活の基盤が整って仕事への見通しも立って、若い職人もひとり育てたしということで、このタイミングで独立を決めました」

これまで、仕事がなくてきつかったという経験がないと高橋さんは言います。家を建ててから独立という堅実な計画性と、確実な技術、そして高橋さんの人柄も関係するだろう人脈がTAKASHINを創ってきたのです。

「今後の展望ですか? 今はまだ、大きなことは考えていません。現状維持でしっかり足元を踏み固めるのが大切だと考えています。皆を見ていると、会社が『和気あいあい』から脱皮している時期かなと思うんです。組織として体制を整えて、もう少し利益を上げて、展望についてはそれからしっかり考えていきます。まずは地域のお客さまに頼りにされることが大事かな。最近はリフォーム工事の看板を出したり、SNSで会社のことを発信したりしています。SNSはお客さまのためでもあるんですが、これからこの業界で働く若者に対する前向きな情報提供になればと思っています。こういったアピールが色んな未来に繋がるといいですね」

詳しく見る閉じる

WORK外壁リフォームで室内環境を快適に。断熱重視の工事で、暮らしやすい家につくり変える

栃木県足利市大月町のTAKASHINは、新築・外壁リフォーム・外壁修理、その他屋根工事などの板金工事をメインに行う板金工事店です。

外壁リフォーム・外壁修理では、塗装でのメンテナンスになる場合が多いそうです。しかし、ひと昔前の金属外壁を使った家は外観の劣化だけが問題ではなく、室内環境についてもお悩みになっているお客さまもいます。そういった家にお住まいのお客さまから、外壁リフォームをするなら室内温度の調整ができないかと相談されるそうです。

「先日のお客さまの家は築40年くらいで、これまであまりメンテナンスをしてきていないようでした。外壁にやや安価なサイディングを使っていて、夏は暑くて冬は寒いからどうにかならないかと相談を受けたんです。断熱性を高めるためにカバー工法を提案しました。既存の外壁に下地処理をして、その上に新たに金属系サイディングを貼りました」

外壁リフォーム・外壁修理で大切なのは、事前調査でのコーキング(※1)やクラック(※2)のチェック。金属系サイディングではコーキングの割れや硬化、モルタル外壁ではクラックを入念にチェックして、下地処理を行った上で各種施工に入ります。

「モルタルの外壁は、窓のまわりにクラックが入っていることが多いですね。金属系サイディングはコーキングの切れなどの劣化や経年劣化もありますが、地震などによる歪みもありますね。雨漏りの原因も大抵それかな。雨漏り修理で水漏れ箇所がわからない時は、屋根裏に入らせてもらって雨水が流れた跡を確認することもあります」

次に栃木県足利市の外壁や屋根の工事の特性について尋ねました。足利市は県内でも南に位置していますが、北部へ行くと積雪にある地域も多くなります。雨樋を取り付けるピッチのメーカーによる指定数は、雪の重みに負けないように栃木県周辺を境に本数が増えるそうです。また雨樋は外壁リフォーム・外壁修理とセットで交換することが多い場所。外壁工事のためにせっかく設置する足場を最大限に活かすため、高橋さんはお客さまの費用負担が少しでも軽くなるよう施工の提案をしています、

「雨樋メーカーの取り付け説明書は、栃木県周辺を境に雪国仕様に変わりますね。また、雨樋は外壁リフォーム・外壁修理で足場を立てた時に一緒に取り替えることが多いんですよ。足場は設置にたくさん費用がかかるので、せっかく大掛かりな外壁リフォームで足場を立てるなら、雨樋も全てきれいにしてしまった方が後々のメンテナンス費用が抑えられます。雨樋は遠くから見た感じがきれいでも、外壁や屋根と同様にやはり劣化が進んでいます。外観塗り替えなどと同時の交換を見送って、数年後にやっぱり交換しておけば良かったとならないためにもお勧めしていますね。外壁と雨樋、全てがきれいになると外観が見違えるので気持ちがいいものですよ」

※1 コーキング・・・継ぎ目の隙間を埋める目地材
※2 クラック・・・ひび割れ、亀裂。外壁の劣化現象のひとつ

詳しく見る閉じる

MESSAGE地域で頼りにされる工事店を目指す。不安なこと疑問なこと、ぜひTAKASHINへ相談を

TAKASHINでは、アフターフォローもフットワーク軽く臨機応変です。完工後すぐの不具合にも速やかに対応しています。何かあれば気軽に相談してくださいとのことです。

最後に「かべいろは」をご覧になっている、金属外壁(ガルバリウム鋼板外壁)の劣化でお困りのお客さま、そして外壁リフォームや外壁修理を検討しているお客さまにメッセージです。

「外壁のことに限らず住宅の外装全般に関して、何でも相談に乗りますよ。最近は、訪問販売のように突然リフォームを勧めてくる工事店さんもいると思います。不要な工事をしないために、そしてたとえ必要な工事であっても法外な料金を払わないために、普段からちょっと相談できるまちの工事店を知っておくと良いと思います。そういった時はすぐに契約を結ばず、地域密着で仕事をしているTAKASHINにご相談いただけたら嬉しいです。施工に関しては、お客さまが納得するまで一から十まで説明しますし、ご予算に限りがございましたら、その予算で最大の効果が出る工事を考えます。いつでも気軽にお声掛けくださいね。お問い合わせ、お待ちしております」

高橋さんは、独立後に仕事がなくて困ったことがないと言っていました。独立をした時の計画性や技術力の高さはもちろんですが、それは高橋さん自身の人柄も関係していたのではないでしょうか。取材を通じて仕事の話をじっくり聞き、その誠実な姿勢に心を打たれました。

(2022年7月取材)

詳しく見る閉じる

・当社及び記事作成者は、当サイトに掲載されている記事や情報の内容に関しては十分な注意を払っておりますが、それらについての正確性や確実性、安全性、効果や効能などを保証するものではございません。

・当サイトに記載された情報のご利用については、ユーザー自身の責任において行われるものとし、ユーザーが当サイトから入手した情報に基づいて直接的または間接的に被ったいかなる損害について、当社および記事作成者は一切の責任を負いません。

この工事店に問い合わせてみる

この工事店にメールする

外壁修理・外壁リフォーム事例外壁修理・外壁リフォーム事例(株式会社TAKASHIN)0件

施工事例はありません。

外壁工事のクチコミ評価外壁工事のクチコミ評価(株式会社TAKASHIN)0件

クチコミはありません。

外壁工事店日記外壁工事店日記(株式会社TAKASHIN)

工事店日記はありません。

・当社及び記事作成者は、当サイトに掲載されている記事や情報の内容に関しては十分な注意を払っておりますが、それらについての正確性や確実性、安全性、効果や効能などを保証するものではございません。

・当サイトに記載された情報のご利用については、ユーザー自身の責任において行われるものとし、ユーザーが当サイトから入手した情報に基づいて直接的または間接的に被ったいかなる損害について、当社および記事作成者は一切の責任を負いません。

この工事店に問い合わせてみる

この工事店にメールする

外壁工事店プロフィール外壁工事店プロフィール(株式会社TAKASHIN)

一番の強み お客さまが不安に思われていることなどを一からしっかり説明し、様々な建物の工事に対応できる機動力と提案力があるところ
会社名 株式会社TAKASHIN
対応工事
  • 外壁塗装
  • 外壁張り替え(カバー)
  • 外壁修理
  • その他塗装
  • 屋根塗装
  • 樋塗装
  • 外構・エクステリア塗装
  • 室内塗装
従業員数 社員:10名
建設業許可 タイル・れんが・ブロック工事業 (栃木県知事許可(般-29)第25433号)
板金工事業(栃木県知事許可(般-2)第25433号)
保有資格者 巻上げ機運転者:1名
丸のこ等取扱従事者:2名
高所作業車運転者:1名
職長安全衛生責任者:3名
足場の組立て等作業主任者:2名
窯業系サイディング施工士:2名
特徴 リフォーム業
外壁工事業
左官工事業
対応地域

栃木県

群馬県

アフターフォロー体制 AIG損害保険 事業総合賠償責任保険に加入済です。
代表者 高橋 伸輔
代表者経歴
(名称は当時のもの)
株式会社TAKASHIN 代表取締役
1994年3月:足利市立第二中学校 卒業
1994年4月:栃木県立足利南高等学校 入学
1995年9月:栃木県立足利南高等学校 中退
1998年4月:株式会社マユズミ 入社
2004年12月:株式会社マユズミ 退社
2005年1月:高伸建板 創業 代表就任
2012年6月:株式会社TAKASHIN 設立 代表取締役就任
所在地 〒326-0005
栃木県足利市大月町930-4 大きな地図で見る
営業時間 毎週月~金曜日 8:00~17:00
定休日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始休業、大型連休(ゴールデンウィーク)、夏季休業(お盆休み)

最近チェックした外壁工事店