災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ

どんな些細な仕事でも手を抜かず、様々な外壁工事の要望に柔軟に対応

株式会社戸塚板金

静岡県 焼津・御前崎・藤枝

静岡県板金工業組合

株式会社戸塚板金

静岡県牧之原市菅ヶ谷の株式会社戸塚板金は、外壁・屋根の新築工事、リフォーム・修理、雨樋工事を手掛ける工事店です。一般住宅や神社仏閣などの外装工事から厨房の内装ステンレス工事まで対応する間口の広い会社で、熟練した技術を持つ職人が高品質の施工を提供しています。

工事店の想い工事店の想い

PERSON可愛がっていた後輩の事故死がきっかけとなり、心を入れ替えて会社を創業

株式会社戸塚板金(以下、戸塚板金)は、静岡県牧之原市菅ヶ谷に拠点を構える建築板金工事店。外壁工事から屋根工事、雨樋工事、厨房の内装ステンレス工事まで幅広く対応しています。

「当社は私が27歳の時に創業した会社です。」と創業のエピソードを話す代表取締役の戸塚桂吾さん(以下、戸塚さん)に、幼少期からこれまでの経緯を伺いました。
「落ち着きがなかったんですが、ものづくりには集中する子どもだったんですよ。両親が共働きだったので、おばあちゃんのそばで絵を描いたり、工作をしたりしていましたね」

戸塚さんは中学校を卒業後に様々なアルバイトを経験し、調理師専門学校へ入学。専門学校の入学金だけは両親に出してもらったものの、それ以外の生活費は全て自分でまかなったそうです。
「生活費と学費を稼ぐために夜はびっしりアルバイトをしていました。ただ、そこまでして学校に通ったのに、就職先は全く調理とは関係のない会社に決めたんですよ。ボイラーやコンプレッサーをメンテナンスする機械系の仕事に就いたんです」

その後転職した金物やパネルの加工・設置をする会社では、板金工事や建設工事の職人と一緒に仕事をする機会が多かったという戸塚さん。彼らから建築板金の技術を叩き込まれ、2003年の独立開業に至ります。

創業当時の戸塚板金は建材店から請け負った大型物件の仕事が大半を占め、戸塚さんは大勢の職人を連れて工事にあたっていました。
「建材店が多い静岡県では、そこから仕事が発注されるケースが珍しくないのですが、そのような大型の仕事ばかりしていても自分自身が満足しなかったんです。それに自分の技術力1本で仕事を依頼されたかったんで、自分が腕を認めた職人と一緒に丹念に工事を行い、仕事の質を高めてきました」

施工のクオリティを上げ、着実に実績を積み重ねてきた戸塚板金。現在では手掛けた施工物件が外壁材・金属屋根メーカーのカタログに掲載されるほど建築板金の技術力に定評があります。
「今うちに勤めている職人2人は、入社してから15年間無遅刻無欠勤なんです。仕事ぶりも真面目なので、他社の方からも羨ましがられますよ。その2人からは自分も刺激を受けていますし、こちらも給与や福利厚生などの面でもできる限りのサポートをしていきたいと思っています 」

詳しく見る閉じる

WORKたったひとつのおろそかな行動が全てを壊す。常に緊張感を持って工事にあたる

静岡県牧之原市菅ヶ谷の戸塚板金は、外壁工事や金属屋根工事を中心に、雨樋工事や厨房用のステンレスダクト製作も手掛けている建築板金工事店です。

「九仞の功を一簣に虧く(きゅうじんのこうをいっきにかく)」
これは、戸塚さんが仕事をする上で胸に留めていることわざです。長い間の努力も最後の少しの過失からだめになってしまう、という意味のこの言葉を職人たちに伝え続けています。
「たったひとつのおろそかな行動が、その一瞬の気の緩みが、全てを壊してしまう場合がある…職人たちには常にそんな緊張感を持って仕事をしてほしいんです」

お客さまへの対応では、挨拶をしっかり行うなどのマナーを徹底しています。
「挨拶や身だしなみをきちんとするのはもちろんですが、現場や周辺の掃除、工事の資材や工具類の整理整頓を行うことも大事です。せっかくいい仕事をしても台無しになってしまいます」

お客さまとの打ち合わせの際には、資料を見せながらの詳細な説明を心掛けています。
「型どおりの説明や書類だけではお客さまが判断しにくいので、施工サンプルや写真などをお見せしながら説明するとお客さまにもわかりやすく、打ち合わせもスムーズに進むんです。また工事で大事な部分は実際にサンプルを作って見てもらうこともありますよ」

雨漏り対策の事例について伺うと、「外壁に金属系の材料を使うと、サッシの角から落ちる雨音が気になって眠れないというお客さまもいらっしゃいますね。窓から落ちる水滴の音を軽減するのと止水性を高める目的で、水切りやサッシの裏側などの細かい箇所に防水テープを貼るなどの処理をしています」と戸塚さん。

最近の外壁リフォーム・外壁修理では、「屋根材を外壁に使用する工事」の事例が挙がりました。
「最近では、施工性やメンテナンス、コスト、デザインといった面からガルバリウム鋼板(※1)などの屋根材を外壁に横葺きする工事が増えています。倉庫やガレージなどの外壁リフォーム・外壁修理の依頼も多いのですが、自社で金属を加工できる成形機や折り機を持っていますんで、お客さまの要望に合わせた施工ができるところは強みですね」

静岡県牧之原市は、台風が直撃する気候が特徴。戸塚板金では台風の後、自社で施工した物件の見回りを強化しています。
「台風の後は、塩害(※2)などの被害が出るケースが多くなるので、点検を強化しています。点検の際には、台風被害に付け込んだ詐欺や悪質業者に注意するようにお客さまに呼びかけていますね」

※1 ガルバリウム鋼板…アルミニウムを多く含むサビに強い素材
※2 塩害…海沿いなどで塩分を含んだ水や空気が屋根に付着すると、その屋根材の劣化を進行させてしまうもの

詳しく見る閉じる

MESSAGEこれからもお客さまから「ぜひ戸塚さんにお願いしたい」と言われる仕事を続けていく

戸塚板金では、施工後の点検サービスをアフターフォローとして実施しています。
静岡県板金工業組合の保証書発行認定事業所も兼ねている戸塚板金では、保証書の発行も受け付けています。

最後に「かべいろは」をご覧になっている、外壁の不具合でお困りのお客さま、そして外壁リフォーム・外壁修理の検討をしているお客さまへメッセージです。
「お客さまのことを第一に考えて日々仕事をしています。その意味でもお客さまからの『きれいにしてくれてありがとう』という言葉が励みになります。外壁修理や雨漏りなどトラブルがありましたら、是非一度お問い合わせください」

新築祝いに銅板で作った折り鶴や亀を贈るなど、お客さまに対し、常に細やかな気配りを忘れない戸塚さん。今後も地域密着で、「ぜひ戸塚さんにお願いしたい」と言われるような仕事を続けていくのが目標と言います。その言葉から、今後もお客さまの気持ちに寄り添った、誠実な外壁工事を提供し続けるのだろうと確信しました。

(2020年3月取材)

詳しく見る閉じる

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

外壁修理・外壁リフォーム事例外壁修理・外壁リフォーム事例(株式会社戸塚板金)0件

施工事例はありません。

外壁工事のクチコミ評価外壁工事のクチコミ評価(株式会社戸塚板金)0件

クチコミはありません。

外壁工事店日記外壁工事店日記(株式会社戸塚板金)

工事店日記はありません。

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

外壁工事店プロフィール外壁工事店プロフィール(株式会社戸塚板金)

一番の強み 常に手間を惜しまずに継続して高いクオリティの施工を提供するところ
会社名 株式会社戸塚板金
対応工事
  • 外壁塗装
  • 外壁張り替え(カバー)
  • 外壁修理
  • その他塗装
  • 屋根塗装
  • 樋塗装
  • 外構・エクステリア塗装
  • 室内塗装
従業員数 社員:4名
保有資格者 一級建築板金技能士:3名
二級建築施工管理技士:1名
丸のこ等取扱い従事者:3名
高所作業車運転者:3名
職長安全衛生責任者:3名
足場の組立て等作業主任者:3名
玉掛作業者:3名
登録建築板金基幹技能者(一般社団法人日本建築板金協会):3名
検査員(一般社団法人日本建築板金協会保証書発行):2名
特徴 リフォーム業
金属屋根工事業
その他屋根工事業
樋工事業
対応地域

静岡県

アフターフォロー体制 台風の後は当社で施工した物件に対しての点検を強化するようにしています。
静岡県板金工業組合の保証書発行認定事業所も兼ねており、組合保証検査員の資格を持っているので、工事内容によって保証書の発行も承っています。
代表者 戸塚  桂吾
代表者経歴 株式会社戸塚板金 代表取締役
1992年3月:牧之原市立相良中学校 卒業
1994年4月:国際調理師専門学校 入学
1996年3月:国際調理師専門学校 卒業
1997年4月:株式会社旭興業 入社
2000年6月:株式会社旭興業 退社
2001年4月:有限会社森下建装 入社
2002年12月:有限会社森下建装 退社
2003年4月:戸塚板金 創業 代表 就任
2017年7月:株式会社戸塚板金 設立 代表取締役 就任
所在地 〒421-0514
静岡県牧之原市菅ケ谷3327 大きな地図で見る
営業時間 毎週月~土曜日、祝日 8:00~18:00
定休日 日曜日、年末年始、ゴールデンウィーク、夏季休業(お盆休み)

最近チェックした外壁工事店