災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ

確実な仕事とお客さまに配慮したサービスを提供する塗装工事店

水口塗装

静岡県 磐田・掛川・袋井・菊川

水口塗装

静岡県掛川市幡鎌の水口塗装は、外壁・屋根塗装を中心に内外装塗装全般を行う塗装工事店です。単に美観のみを追求するのではなく、雨水で洗浄効果のある塗料、シックハウス症候群の方に刺激の少ない自然派塗料など機能性の高い塗料を各種取り揃え、幅広いニーズに応えています。

工事店の想い工事店の想い

PERSON板金の勉強をしたものの結局は塗装業へ。家業継承後は事務作業から現場までこなす毎日

水口塗装は静岡県掛川市幡鎌に拠点を構える、外壁を含む住宅の内外装塗装を中心に手掛ける塗装工事店です。木材塗装の他、ウレタン樹脂を使った塗装や防水、壁穴の補修や漆喰の壁、珪藻土やコンクリートの壁、また外壁タイルの塗装や砂壁のリフォームもご要望により対応しています。

「創業者の父は働き者です。ずっと一緒に働いていますが口数少ない人で現場では会話らしい会話はありませんね。最近は年齢も年齢だし高所作業は控えてもらうことが多くなったかな。元気なうちは働きたいようですし技術も確かなので、出てきてもらえたら心強いです」

自身の父のことを穏やかな物腰で話す、水口塗装二代目代表の水口邦浩さん(以下、水口さん)。後継ぎ息子にありがちな家業の手伝いは一切なく、子どもの頃は父と共に野球に励みのびのびと過ごしたそうです。
「中学三年生の時に、一度だけ興味本位で現場へ小遣い目当てで手伝ったことがあるんですが大変な仕事だなと思いました。素人、しかも子どもが行って仕事ができるような場所ではありません。せいぜい荷物運びでしたね」

中学校卒業後は静岡県立浜松技能開発専門校に入学しました。ただ、その学校を選んだのは将来の家業継承を考えていたわけではなく、友人が受験すると言ったためだそう。
「実は残念ながら友人とは一緒に通えなかったんですよ。でも、何となくで選んだ学校でしたが多方面から色んな人が通っていて友人が増えたし、行って良かったと思います。15歳ですからね、やはりあのまま働きに出たら視野が狭いままだったかな」

1年間学校で板金溶接を学び、卒業後の就職は自動車板金工事店を選択し面接に臨みました。しかし仕事内容の説明を聞くうちに、水口さんの気持ちに違和感が生じてきたと言います。
「車の修理の過程を詳しく聞いて、どうも仕事のイメージが掴めなくて……。自分にできるのか? って不安になりました。面接後もモヤモヤがどうしても拭えなくて、結局、父と同じ塗装業をやることにしたんです」

こうして、専門学校卒業後は父がかつて修行を積んだ塗装工事店に就職。約5年間そこで働き、基礎技術を身に付けた後に新たな塗装店へ移りました。
「実は2社目に移る前に水口塗装へ入ったんですよ。でも父と仕事をすると甘えちゃうんですよね。このままじゃよくないと自分を鼓舞して、同じ町にある親方さんの塗装店にお世話になったんです。この決心が、自分が塗装業をやっていく上でのターニングポイントだった気がします」

その後はフリーランスの塗装職人としての仕事を経験し、大手ゼネコンの公共事業の現場に携わった期間もありました。
「関東の大都市での出張仕事もありました。静岡に留まっていてはできない経験をさせてもらったので勉強になりましたね。あれこれやらせてもらって、技術が身に付いてこれなら実家へ戻ってもそれなりに仕事をしていけるだろうと考え、1999年に水口塗装に戻ったんです」

当時の水口塗装は、父が現場、母が経理などの事務仕事をやり夫婦2人で切り盛りをしていました。水口さんが戻ってからは事務作業から現場までを引き受け、会社に貢献しています。

やがて2010年、父が60歳の時に水口さんは代替わりを提案し代表に就任。現在に至ります。現場と事務所を往復する多忙な毎日を送りながら地域の青年会議所にも所属し、経営に関する勉強にも余念がありません。

今後は、機器の導入とそれに伴う資格取得を果たし、対応できる作業を増やしていきたいと考えているそうです。
「今、検討しているのは高所作業車です。足場を組んで塗り替えやカバー工法をするほどではないけど、目につく外壁部分を綺麗にしたいという相談が割とあるんです。そんなお客さまに素早く対応できる体制を目指します」

詳しく見る閉じる

WORK直貼りと胴縁の見極めが後の塗装工事を左右する。住宅に合う塗装選定で長持ちする外壁に

水口塗装は静岡県掛川市幡鎌にある外壁・屋根を含む住宅の外装塗装を行う塗装工事店です。

水口塗装の強みは、職人の見極め力だと水口さんは言います。外壁リフォーム・外壁修理の見積もりの段階で外壁の構造を丹念に調べ、直貼り工法(※1)か胴縁工法(※2)を確認し施工プランを検討するのです。
「直貼りは壁の内部に空間がないので、壁の内外の気温の差が大きくなり結露を起こしやすい。そうなると建物は中から外へ水分を吐き出そうとする力が働き、塗面がボコボコと膨れてしまうんです。そうならないために、直貼り外壁の塗り替えに適した塗料を使わなければいけません。色々な現場で外壁に触れているうちに直貼りで起こる現象なんだと突き止めました」

施工前点検の結果、外壁が直貼りであった場合には塗装後のリスクを丁寧に説明しています。水口さんが見極めた塗料であっても、建物の湿度や日当たりなどの環境によって不具合が比較的早くに発生してしまう可能性があるからです。

実際の雨漏り修理では、ベランダ内にあるサッシまわりからの水漏れ事例が挙がりました。通常の雨だと問題ないのに、台風時の強い風雨だと雨漏りをするとの相談を受け点検に行ったところ、サッシと外壁の境目に隙間が見つかったそうです。
「水が入る隙間はコーキング剤で埋め、新たに防水工事を施しました。最近の防水工事は手軽なものから耐久性の高いがっちりしたものまで様々ですが、その時は後者で。密着材、防水塗料、上塗りの5工程ある防水効果が長持ちする施工を選択しました」

「きれいな仕上げ」は職人それぞれの手法が違い、持ち味が活かされます。
外壁塗装は足場に沿って横に移動しながら塗っていく方法が、昔ながらの基本です。しかし、水口さんは外壁素材の上下の区切りに着目し、上下のジョイント部分に差し掛かった際には周辺の塗料が乾燥する前に一気に仕上げてしまいます。そうすると塗料がジョイント部分にも馴染み、継ぎ目の塗料劣化が目立たなくなるのです。

また、水口さんがお客さまと接する上で何よりも気を付けているのは現場での挨拶。社員はもちろん、応援スタッフにも徹底しています。
「お客さまと顔を合わせたらまず挨拶。帰る際にも、必ず翌日に現場入りするのかどうか伝えています。お客さまがいらっしゃらない時は伝言をしたり、私に連絡をもらうようにしているんです。普段の清掃も丁寧にやるのが基本ですが、納める直前の洗浄も喜ばれています。ガラスクリーナーなどを用いてピッカピカにしてから完工です。あと、気を付けているのは作業中の飛散ですね。特に吹付塗装をやる時はご近所にひと声かけて、保護シートもしっかり設置しています」

静岡県掛川市は雨がよく降る地域だと水口さんは感じています。また、台風が年に数度は通るので、外壁リフォーム・外壁修理の施工期間中にぶつかりそうな場合は、足場のシートが飛ばないようあらかじめ外しておくそうです。
さらに、外壁用の塗料の選定にもひと工夫。雨水で洗浄効果を高めるもの、光触媒で苔を付きにくくするものを、住宅の環境に合わせてお勧めしているとのことです。

※1 直貼り工法・・・外壁下地に防水シートや断熱シートを直接設置して外壁材を貼る工法
※2 胴縁工法・・・外壁下地に木を打って空洞を作ってから外壁材を貼る工法

詳しく見る閉じる

MESSAGEお客さまの笑顔を見るための毎日の仕事。ブラスアルファのサービスで満足度を高めたい

「完工後、塗装面について気になることが見つかったらいつでもご相談ください。すぐに点検に参ります」
水口塗装のアフターサービスは臨機応変。特に契約時の約束はしていませんが、誠実な対応を心掛けています。

最後に「かべいろは」をご覧になっている、外壁塗装の劣化でお困りのお客さま、そして外壁リフォームや外壁修理を検討しているお客さまにメッセージです。
「お客さまあっての外壁リフォーム・外壁修理です。僕は、お客さまから水口塗装に頼んで良かったと言われるのが何より嬉しい。些細な塗装の剥げから、大掛かりな外壁塗り替えまで、メンテナンスをしたいなと思ったらいつでもご相談ください。お待ちしております」

「お客さまの笑顔を見るために、ついついサービス精神で対応してしまうんです」と終始笑顔で話していた水口さん。仕事のたびに、完工時の窓清掃などお客さまに配慮したサービスを欠かさないそうです。
その細やかな気配りと安心・確実な仕事で、水口塗装はこれからもここ掛川市で愛される塗装店であり続けるに違いありません。





(2020年7月取材)

詳しく見る閉じる

・当社及び記事作成者は、当サイトに掲載されている記事や情報の内容に関しては十分な注意を払っておりますが、それらについての正確性や確実性、安全性、効果や効能などを保証するものではございません。

・当サイトに記載された情報のご利用については、ユーザー自身の責任において行われるものとし、ユーザーが当サイトから入手した情報に基づいて直接的または間接的に被ったいかなる損害について、当社および記事作成者は一切の責任を負いません。

この工事店に問い合わせてみる

この工事店にメールする

外壁修理・外壁リフォーム事例外壁修理・外壁リフォーム事例(水口塗装)1件

before

after

外壁塗装(取替)

工事種別: 外壁塗装(取替)

価  格: 100~125万円

施工面積: 150~175m²

もっと詳しく見るもっと詳しく見る

外壁工事のクチコミ評価外壁工事のクチコミ評価(水口塗装)1件

総合評価

star star star star star 4.64

コミュニケーション star star star star star 4.67
工事の技術 star star star star star 4.82
アフターフォロー star star star star star 4.70
提案力 star star star star star 4.46
価格の満足度 star star star star star 4.13
マナーの良さ star star star star star 4.92
清潔感 star star star star star 4.79

新着クチコミ

star star star star star 4.64

静岡県掛川市

T.T

40代 男性

  • 外壁塗装
  • 外壁張り替え(カバー)
  • 外壁修理
  • その他塗装
  • 屋根塗装
  • 樋塗装
  • 外構・エクステリア塗装
  • 室内塗装

投稿者からのコメント

施工中もいろいろとご配慮いただき、きれいな仕上げをしていただきました。

もっと詳しく見るもっと詳しく見る

外壁工事店日記外壁工事店日記(水口塗装)

工事店日記はありません。

・当社及び記事作成者は、当サイトに掲載されている記事や情報の内容に関しては十分な注意を払っておりますが、それらについての正確性や確実性、安全性、効果や効能などを保証するものではございません。

・当サイトに記載された情報のご利用については、ユーザー自身の責任において行われるものとし、ユーザーが当サイトから入手した情報に基づいて直接的または間接的に被ったいかなる損害について、当社および記事作成者は一切の責任を負いません。

この工事店に問い合わせてみる

この工事店にメールする

外壁工事店プロフィール外壁工事店プロフィール(水口塗装)

一番の強み 事前点検をしっかり行い、見積もりの段階で施工プランを検討するための見極め力があるところ
会社名 水口塗装
対応工事
  • 外壁塗装
  • 外壁張り替え(カバー)
  • 外壁修理
  • その他塗装
  • 屋根塗装
  • 樋塗装
  • 外構・エクステリア塗装
  • 室内塗装
従業員数 社員:3名
保有資格者 一級塗装技能士:1名
二級塗装技能士:2名
高所作業車者運転者:1名
足場の組立て等作業主任者:1名
玉掛作業者:1名
フルハーネス型安全帯使用作業特別教育:3名
ジョリパット大壁工法の施工終了 修了者:1名
対応地域

静岡県

アフターフォロー体制 気になることがあればご連絡ください。すぐに点検に参ります。
誠実な対応を心掛け、臨機応変に対応いたします。
代表者 水口 邦浩
代表者経歴
(名称は当時のもの)
水口塗装 代表
掛川商工会議所青年部 所属
1991年3月:掛川市立原野谷中学校 卒業
1991年4月:静岡県立浜松技能開発専門校 入学
1992年3月:静岡県立浜松技能開発専門校 卒業
1992年4月:株式会社アヅマ総合美装 入社
1997年3月:株式会社アヅマ総合美装 退社
1997年4月:深田塗装 入社
1999年4月:深田塗装 退社
1999年5月:水口塗装 入社
2010年1月:水口塗装 代表 就任
所在地 〒436-0117
静岡県掛川市幡鎌592-2 大きな地図で見る
営業時間 毎週月~土曜日、祝日 7:30~17:30
定休日 日曜日、年末年始休業、大型連休(ゴールデンウィーク)、夏季休業(お盆休み)

最近チェックした外壁工事店