災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ

車内や道具の整理整頓。行動の全ては外壁塗装の美しい仕上がりに直結

株式会社山﨑建装

岡山県 倉敷・総社・井原・笠岡

株式会社山﨑建装

岡山県倉敷市粒江の株式会社山﨑建装は、外壁塗装・陸屋根塗装・防水工事・シーリング工事を中心に行う塗装工事店。お客さまの外壁のお悩みに、プロの視点ならでは選りすぐった「本当に良い塗料・資材」を提案し、さらに入念な下地処理を施して長持ちする外壁に仕上げます。

工事店の想い工事店の想い

PERSON「自分が納得するまではやり抜く」幼い頃からのその気質が、塗装会社設立の礎になっている

岡山県倉敷市粒江にある株式会社山﨑建装(以下、山﨑建装)は、外壁塗装や外壁リフォーム、屋根塗装、防水工事やシーリング工事、雨漏り工事を行う外壁塗装店です。新築からリフォームまで、様々なタイプの外壁塗装に対応するだけでなく、ベランダやマンションの平坦な屋根(陸屋根)の防水工事、室内塗装なども請け負っています。

「子どもの頃はひとときもじっとしていない子どもでしたね」と、笑顔で話す山﨑建装の代表取締役山﨑大策さん(以下、山﨑さん)。

皆でわいわい遊ぶのが大好きで、少年野球チームでは副キャプテン。そのチームはスパルタな指導で辞めていく友達が多かったそうです。しかし負けず嫌いの山﨑さんは最後まで残ってチームを引っ張りました。
「僕が副キャプテンの時、残った6年生は3人でした。年下のチームメイトが多かったので、その子たちの面倒をよく見てたなあ。僕も何度も辞めたいと思ったんですよ。でも、子ども心に『ここで辞めたら負けだ』って思って。これはもう性格ですね。結局小学校卒業までやり切ったんですが、あの時の体と心の鍛錬(たんれん)は今の僕に影響していると思います」

高校卒業後は、瀬戸大橋など公共建設を取り扱う会社や造船所で塗装を行う会社など、色々な塗装業界を経験しました。しかし、夏は暑く冬は寒い外仕事で、いずれも大規模なものを扱っているためトイレへ行くのも一苦労の現場。若い山﨑さんは、塗装の仕事に少しも面白味を感じなかったと言います。
「入社してすぐ過酷な仕事だと感じました。けど、なんでもとりあえず少し続けてみようって考えるタイプなんです。少年野球の時と同じですね。橋も船も半年は続けましたが、やっぱりダメだと思って退職しました」

しかし塗装業から離れたつもりが、次に知人に紹介された勤め先も塗装工事店。そこは幼なじみの実家で気はラクでしたが、山﨑さんは「また塗装か……」と内心訝(いぶか)しく思ったそうです。
「親戚のおじさんと話す機会があって、また塗装だとこぼしたら『そりゃ転職なんだろ』って言われたんですよ。そんなわけない!と思ったけど生活費も稼がなくちゃいけないし、とりあえず行ってみろと背中を押されて、また塗装店で働き始めたんです」

ただ、3社目の塗装店はこれまでとは違い、戸建てやビルなど建物の塗装を行う会社でした。大きさを実感できない橋や船の部品を塗るのとは違い、自分が把握できる規模の建物相手の仕事にこれまでと違う手応えを感じたそうです。
「自分の仕事の目的がはっきりわかるのが、とても良かった。完工した時の充実感が違いました。塗面に柄を施す技術とか色んな工法を覚えるのも楽しくて、そうなるとやる気って自然と沸いてきますよね。社長も僕をリーダーにする現場を増やしてくれて、そうなると責任感もこれまでと違う。社長は器の大きな人で、技術の他に社会人としての必要なことを全て教えてくれたんです。良い職場に出合えました」

そして5年ほど経験を積んだ23歳の時に独立を決意。若さゆえ社長や周囲から「まだ早い」と引き止められましたが、山﨑さんはその声に奮起し2001年に山﨑建装を創業しました。
「周囲に反対され続けて、逆に頑張ってみようと思った気もします。初めは仕事がなくて知人の現場を手伝ったり、飛び込み営業をしたりしました。自分の生活費を稼ぐだけで精一杯だったなあ」

山﨑さんは仕事づくりに奔走すること3年。それまでの誠実な仕事ぶりや年齢的な落ち着きも相まってか、徐々に業績は上向きになってきました。野球に打ち込んだ子どもの頃、塗装業を始めた頃、そして独立した頃、どんな時も山﨑さんは「決めたことはやり抜きたい」という想いで走り抜けてきました。その気質が、山﨑建装をここまで育て上げたのです。

詳しく見る閉じる

WORK元気な挨拶は会社の印象を底上げする。若い世代の力で、お客さまにも元気をお裾分けしたい

岡山県倉敷市粒江の株式会社山﨑建装は、外壁塗装や外壁リフォーム、屋根塗装を中心に防水工事やシーリング工事、雨漏り工事も行います。

山﨑建装の強みは従業員が若いこと。体力があり勢いのある職人たちがお客さまの家をきびきびと塗装します。
「『若いから』とはちょっと違うかもだけど、挨拶ひとつとっても、ぼそぼそと言うよりハキハキ元気な方が気持ちいいですよね。挨拶や礼儀への姿勢は若いうちに覚えるのが一番です。うちの職人たちには僕がしっかり教えています。お客さまから『元気いいね』とおっしゃってもらえるので、これは強みのひとつです」

お客さま訪問時に気を付けていることを尋ねたところ、少し意外な答えが返ってきました。
「実際の仕事ではないけれど、車の荷台や車内はいつ見られても平気なくらい整理整頓しています。お客さまにとっては、ご自宅の前に止まっている作業車は汚いよりも綺麗な方がいいですよね。車だけではなく道具箱などの整理整頓には、会社全体で取り組むようにしています」

そして、外壁リフォーム・外壁修理の際に使う塗料や材料に対してもこだわりがあります。
「材料は最新から定番まで色々ありますが、当社としては長く実績のある信頼できる材料をご提案します。長く愛されている商品にはやはり理由があり、使い勝手も良いです。道具の整理整頓、手入れも怠らず大切に使います。職人は道具を大切にしないとね」

塗装の修理や塗装リフォームの際に心がけているのは本塗装前の下地処理。下地処理の差が仕上がりに大きく影響する上、その後の雨漏り防止にも左右するそうです。
「外壁塗装の際には、塗装前の下地処理に何より注意を払います。まずは高圧洗浄で徹底的に汚れや苔(こけ)を落とします。ただ、強過ぎる水流は劣化した外壁を痛めることもあるので加減が必要ですね。小さなひび割れはシールで埋め、外壁の種類によっては左官作業をする場合も。また、塗料が垂れた箇所に残る膨れは削り取るなど、下地を丁寧に整えることが大切です」

ここ岡山県倉敷市は暮らしやすい土地で、気候に合わせた特別な施工方法は特にありません。ただ、海沿いは潮風による塩害が起こりやすいので、錆(さび)に強い外壁材や塗料を勧めているとのことです。

詳しく見る閉じる

MESSAGE苦しい時期を知っているからこそ、仕事がある有難みをいつも胸に置いて現場に臨む

山﨑建装では、防水工事の際は保証書の発行をしています。その他のアフターサービスは、使った塗料や建物の状態によって保証やケアに違いあるので都度確認が必要です。
「新築塗装とリフォーム・修理の塗り替えでも対応が変わってきますので、お客さまの家の状態を見て判断しています」

最後に「かべいろは」をご覧になっている、外壁塗装の劣化でお困りのお客さま、そして外壁リフォーム・修理、塗り替えを検討しているお客さまへメッセージです。
「仕事をいただけるのは、本当にありがたいです。創業してからの数年、仕事が少なかったあの苦しい時期に戻らないよう、信頼してくださるお客さまからの仕事に誠実に対応していきます。少々立て込んでいても可能な限りお引き受けしますので、小さな補修から塗り替えまでお気軽にご相談ください」

「仕事は当たり前にあるわけでない」
創業当時の苦しさと仕事があることへの感謝の気持ちを大切にしながら、日々の仕事に向き合う山﨑さん。塗装技術を磨く傍(かたわ)らで常にお客さま目線を持ち、現場での気遣いを忘れないその姿勢に、胸を打たれた取材でした。

(2016年6月取材)

詳しく見る閉じる

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

外壁修理・外壁リフォーム事例外壁修理・外壁リフォーム事例(株式会社山﨑建装)0件

施工事例はありません。

外壁工事のクチコミ評価外壁工事のクチコミ評価(株式会社山﨑建装)0件

クチコミはありません。

外壁工事店日記外壁工事店日記(株式会社山﨑建装)

工事店日記はありません。

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

外壁工事店プロフィール外壁工事店プロフィール(株式会社山﨑建装)

一番の強み 塗装での修理やリフォームについて詳しくないという方にもしっかり説明でき、お客様の不安要素を取り除けるような提案ができるところ
会社名 株式会社山﨑建装
対応工事
  • 外壁塗装
  • 外壁張り替え(カバー)
  • 外壁修理
  • その他塗装
  • 屋根塗装
  • 樋塗装
  • 外構・エクステリア塗装
  • 室内塗装
従業員数 社員:5名、外注:3名
建設業許可 塗装工事業(岡山県知事許可(般―28)第25088号)
保有資格者 一級塗装技能士:1名
特徴 リフォーム業
外壁塗装工事業
左官工事業
屋根塗装工事業
樋塗装工事業
外構・エクステリア工事業
内装仕上工事業
対応地域

岡山県

アフターフォロー体制 社長自ら2~3年に1度、定期訪問し、塗装リフォーム後の屋根や外壁の状態を確認します。
代表者 山﨑 大策
代表者経歴 株式会社山﨑建装 代表取締役
ウォールバリア多彩仕上工法施工店 認定
2000年3月:倉敷市立児島第一高等学校 卒業
2001年4月:有限会社正光外装 入社
2006年12月:有限会社正光外装 退社
2007年1月:山﨑塗装 創業 代表就任
2016年5月:株式会社山﨑建装 代表取締役就任
所在地 〒710-0034
岡山県倉敷市粒江2432-1 大きな地図で見る
営業時間 毎週月~土曜日、祝日 8:00~19:00
定休日 日曜日

最近チェックした外壁工事店