災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ

一生勉強一生成長!外壁工事は技術だけではなく知識も潤沢に備えたい

柳本工業株式会社

三重県 伊勢・鳥羽

三重県板金工業組合

柳本工業株式会社

三重県度会郡玉城町の柳本工業株式会社は、一般住宅・集合住宅の外壁リフォーム・外壁修理、屋根その他の外装工事全般、さらに寺社仏閣の外装工事までも一手に請け負う工事店です。ライフサイクルコスト低減を掲げ、トータルで見た最適な施工プランを打ち出す良心的な会社です。

工事店の想い工事店の想い

PERSON継業は幼少期から覚悟の上。カメラマンとしての「物を見る目」は今も大いに役立っている

柳本工業株式会社(以下、柳本工業)は1926年(大正15年)創業。三重県度会郡玉城町で94年の歴史を持つ老舗の住宅板金工事店です。一般・集合住宅、大型物件、その他寺社仏閣など多様な建設物に対応できる技術をもった間口の広い会社です。

大正が幕を閉じる1926年、初代が「柳本ブリキ店」として生活雑貨を作り始めたのが板金工事店である柳本工業の始まりです。現在専務取締役を務める柳本秀人さん(以下、柳本さん)に、これまでのお話を伺いました。

「小さい頃はおじいちゃん子でした。父がバリバリ現場へ出るようになってからは、祖父が事務所にいる日が多かったんです。私は祖父の傍らにずっとへばりついていた記憶がありますね」
昔は家が事務所を兼ねていたため、祖父や父が働く姿が目に入るのが日常だったという柳本さん。いずれ自分もこうして働くのだろうと、幼な心にぼんやりと考えていたそうです。

「中学高校でカメラに目覚めたんです。昔の一眼レフのフィルムカメラは露出だのなんだのと難しくて、なかなかうまい写真が撮れませんでした。きちんと勉強したいと思って大阪の大学へ行かせてもらったんですよ。でも、いつかは家に戻らなきゃならない。それは常に頭にありました。就職後2年くらいで父に戻ってこいと言われてとうとう来たかと思いましたが、心の準備はしていたのでカメラに未練は残しませんでした。でもクリエイターとしてのモノを見る目は、じゅうぶん今も活かされていると思いますよ」
家業継承を覚悟した上での就職と退職。老舗工事店の後継ぎ息子としての試練を受け入れ、柳本さんは2006年に柳本工業に入社しました。

これまで仕事をしていて一番肝を冷やした出来事は、自身が工場内の施工現場を監督していた際の出来事。一歩間違えば大惨事になったかもしれないと、今思い出してもぞっとするそうです。
「私の目が行き届かなくて、機械と作業員が接触してしまったんです。幸いけが人はおらず、機械の一部が曲がっただけで済んだんですが、タイミングが少し違えば大事故になったかもしれません。それ以来、現場に入る時は作業のひとつひとつに細心の注意を払っています」

今後は、次世代教育で若手と関わっていきたいと柳本さんは言います。
「衣食住にまつわる仕事は、これから先細りはしていくと思います。でも人間が生活を営む上で必要なことであるのは、間違いありません。少なくなっても職が完全になくなるとは考えにくい。私の持つ技術を少しでも後世に残して、建設業界の後継者を育てていきたいです。外国からの労働力をあてにするよりも、身近な若者の未来を考える方が私にとっては現実的です」

詳しく見る閉じる

WORK作業効率向上のためなら設備投資は惜しまない。その成果がお客さまへ渡す価格へも繋がる

三重県度会郡玉城町の柳本工業株式会社は、外壁の金属系サイディング工事、張り替え、その他屋根を含む外装の小修理から外装リフォームなどの大規模改装にも対応する、頼れる住宅工事店です。

柳本工業の強みは細部に渡る丁寧な施工。職人のひとりひとりが丹念に作業し入念なチェックへ繋げるので、特に同業者から「柳本工業の施工は安心」と太鼓判を押されています。

また、多種多様な加工機が揃っているのも柳本工業の強み。アンコイラー(※1)はコイルが100m単位で納入できるため、ロスが少なくなり材料を無駄なく使えます。その他、角波の成型機を所持しており、外壁リフォームに伴う外壁リフォーム・外壁修理に多いに役立てています。
「自社で加工ができると、納期の短縮やコストカットに繋がります。工事代金にも影響してくるので、他社には無い機械を存分に活かして作業にあたっています。長尺の雨樋は継ぎ目がないので、素晴らしく美しい仕上がりになりますよ」

実際の施工で柳本さんが着目しているのは、ライフサイクルコスト(※2)の低減。トータルで見て、お客さまの負担が軽くなりかつ丈夫な施工プランを組み立てられるよう、材料や工法に目利きをしています。
「安く済ませる施工プランはもちろんあります。でも、その場しのぎの簡易的な外壁修理では数年後にすぐ外壁リフォームが必要になるかもしれません。10年20年を長い目で見て、カバー工法が良いのか張り替えが良いのかなど、バランスのよい価格で施工の提案をするよう心掛けています」

外壁の雨漏り修理の際は、何よりも原因解明が大切だと柳本さんは言います。家の造り、間取りなどを考慮し水漏れの可能性がありそうな場所を徹底的に調査。近づきにくい入り組んだ場所は、ドローンのサーモ機能を使って温度変化を見る場合もあるそうです。
「調査機械や散水検査、使えるもの全て導入して雨漏り原因を突き止める努力をします。応急処置だけではいずれまた同じ水漏れを繰り返してしまう恐れがあるからです。実際の修理の材料には、自分が良いと思った商品やメーカーの最新技術が詰まった新商品を積極的に取り入れて、お客さまの安心な暮らしに役立てていくようにしています」

柳本さんが実際の外壁工事で重視しているのは下地作りです。新築工事、外壁リフォーム・外壁修理の工事の種類に関係なく、外壁が長持ちするかどうかは下地処理にかかっていると言います。
「ルーフィング(※3)や防湿シートの処理ですね。表から見えないところこそ手を抜かず丁寧に作業をします。工程の区切りで写真におさめて、自分たちがどのように施工したかをお客さまに確認していただいています」

三重県度会郡玉城町は、1年を通して気候が安定しています。外壁リフォーム・外壁修理の施工はメーカーの推奨やガイドラインに沿っていますが、説明書にはない細やかな配慮はやはり職人の経験によるものです。
「台風が通る時はあるけど、それは想定内かな。ただ、風向きによって折板(※4)の付け方を工夫しないといけません。南からくる台風に合わせるか、冬の北風に強くするかを現場の状態や家の築年数によって変えています。あとは、積雪が滅多にないのでいざ積もってしまうと大変かな。雪が積もると、雪の重みで雨樋が変形したという連絡がひっきりなしに来ますね」

※1 アンコイラー・・・コイルを巻く装置
※2 ライフサイクルコスト・・・企画や設計、建設(材料調達や人件費など全て)から解体・破棄までにかかるトータルの費用の概算
※3 ルーフィング・・・屋根材の下に敷く、防水シート
※4  折板・・・金属屋根の代表的な屋根工法。主に、断面の構造に重点を置いて開発されたもので、工場・カーポート・車庫などの鉄骨の建物に多く使われている。

詳しく見る閉じる

MESSAGE保証書は余ることなく使ってほしい。施工中も完工後も「お客さま第一」がモットー

柳本工業のアフターサービスは各種保証書の発行。柳本さんは保証期限が来る前にお客さまに連絡を取り、外壁の状態を確認しているそうです。
「完工すると、書類一式の保管場所なんてすっかり忘れてしまうお客さまが大半です。ましてやその中に保証書があったかどうかなんて……ですよ。せっかくの保証ですから、お客さまの損にならないように私から連絡を差し上げています。保証書の発行は施工内容や使用材料にもよるので、工事の際にご確認ください。もちろん、急を要する不具合には保証書に関係なくすぐに対応致します」

最後に「かべいろは」をご覧になっている、外壁の劣化でお困りのお客さま、そして外壁リフォームや外壁修理を検討しているお客さまにメッセージです。
「外壁や屋根は、お客さまの家を雨風や紫外線から最前線で守ってくれる場所です。柳本工業で外壁リフォーム・外壁修理の工事をするからには、1年でも長持ちするよう施工や材料の提案をしています。お客さまが生涯に渡り快適に暮らせる家、それを守るお手伝いができればと思っています。外壁の不具合がございましたら、気軽にお問い合わせくださいね」

「勉強をやめたら、そこで成長も止まってしまいます」と言い切った柳本さん。これまで柳本工業に蓄えられてきた実績や技術は、当然、会社の宝です。90年超えの歴史を思うとそれだけで十分なのではと思いがちですが、世の中は変わる、それに合わせて必要な商品や知識も変わるんだと柳本さんは考えているのです。ここで満足しては、会社、そして建設業界の成長も停滞してしまうと憂いています。柳本工業の未来を見据えた姿勢と仕事への誠実な姿勢に、こちらまで襟を正した取材でした。


(2020年4月取材)

詳しく見る閉じる

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

外壁修理・外壁リフォーム事例外壁修理・外壁リフォーム事例(柳本工業株式会社)0件

施工事例はありません。

外壁工事のクチコミ評価外壁工事のクチコミ評価(柳本工業株式会社)0件

クチコミはありません。

外壁工事店日記外壁工事店日記(柳本工業株式会社)

工事店日記はありません。

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

外壁工事店プロフィール外壁工事店プロフィール(柳本工業株式会社)

一番の強み きれいで美しい仕上がりにこだわるとともに、長い板金屋根材を自社で自ら加工できるところ。
会社名 柳本工業株式会社
対応工事
  • 外壁塗装
  • 外壁張り替え(カバー)
  • 外壁修理
  • その他塗装
  • 屋根塗装
  • 樋塗装
  • 外構・エクステリア塗装
  • 室内塗装
従業員数 社員:6名
建設業許可 屋根工事業、板金工事業(三重県知事許可(般-29)第2890号
保有資格者 一級建築板金技能士:5名
巻上げ機運転者:1名
丸のこ等取扱従事者:5名
研削砥石の取替え等の業務に係る特別教育:4名
高所作業車運転者:5名
職長安全衛生責任者:5名
石綿取扱作業従事者:5名
足場の組立て等作業主任者:5名
玉掛作業者:5名
登録建築板金基幹技能者:1名
シャープ住宅用太陽光発電システム施工認定ID取得者:1名
太陽光施工技術者(元旦ビューティ工業株式会社):1名
サーナフィルB級施工士:1名
DRONE RC PILOT EXPERT(一般社団法人DRC協会):1名
特徴 リフォーム業
外壁工事業
対応地域

三重県

アフターフォロー体制 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社の生産物賠償責任保険に加入しています。
施工内容により三重県板金工業組合の責任施工保証書を発行します。
代表者 柳本 秀人
代表者経歴
(名称は当時のもの)
柳本工業株式会社 専務取締役
三重県板金工業組合 所属
1997年3月:伊勢市立宮川中学校 卒業
1997年4月:三重県立宇治山田高等学校 入学
2000年3月:三重県立宇治山田高等学校 卒業
2000年4月:大阪芸術大学 入学
2004年3月:大阪芸術大学 卒業
2004年4月:株式会社ディープインターナショナル 入社
2005年12月:株式会社ディープインターナショナル 退社
2006年1月:柳本工業株式会社 入社
2012年8月:柳本工業株式会社 専務取締役 就任
所在地 〒519-0412
三重県度会郡玉城町中楽722 大きな地図で見る
営業時間 毎週月~金曜日、第1、3土曜日 8:00~17:00
定休日 第2、4土曜日、日曜日、年末年始休業、大型連休(ゴールデンウィーク)、夏季休業(お盆休み)

最近チェックした外壁工事店