確固たる外壁リフォーム技術を存分に活かし、大和市ナンバーワンを目指す

株式会社マルセイテック

神奈川県 厚木・海老名・大和・綾瀬

株式会社マルセイテック

神奈川県大和市中央の株式会社マルセイテックは、外壁リフォーム・修理を含む住宅工事全般を手掛ける住宅リフォーム店。大和市のナンバーワン住宅工事店になるべく、地域を深く愛する代表が確固たる技術とチームワークを武器に、住まいにぴったりの施工プランを提案します。

工事店の想い工事店の想い

PERSON 父の先導により住宅工事業界へ。職人・営業職、様々な経験が今の自分を作り出した

株式会社マルセイテック(以下、マルセイテック)は、神奈川県大和市中央に位置する外壁リフォーム・修理を含む住宅工事全般を施す住宅リフォーム店。内外装塗装や外構工事も可能で、お客さまの多岐に渡る要望に応える頼りになる会社です。また、木材塗装、壁穴の補修や漆喰の壁、珪藻土やコンクリートの壁、外壁タイルの塗装や砂壁のリフォームもご要望により対応しています。

「以前は、住宅工事の訪問販売会社にいました。屋根や外壁の外まわりリフォームが専門だったんですが、売り方が性に合わなかった上、工事の品質に納得できなくて1年ほどで退職しました。その会社には、将来の独立創業を見据えて勉強のために入社したんです。集客や市場ニーズなどを肌で感じたかったのですが、なかなかうまくいきませんでした」
過去を懐かしそうに振り返るマルセイテック代表取締役の屋比久(やびく)盛友さん(以下、屋比久さん)に、これまでのお話を伺いました。

屋比久さんは、神奈川県大和市育ち。高校卒業時は、夢や目標が持てずぼんやりとしていたそうです。屋比久さんの父はそんな屋比久さんを見て、自分の会社に入社を促しました。
「社会人経験なし。確固たる夢や目標もなし。父はこんな覇気のない私を、外で働かせるわけにいかないと思ったんじゃないでしょうか。ウチで働けと、そう言われるがままに入社しました」
大きくて頑丈な身体を持っていた屋比久少年。キツイ・キタナイ・キケンと称される住宅工事ですが、屋外で働くのは全く苦ではなかったそう。むしろ体力を持て余していた頃だったので、くたくたになるまで働く毎日をとても楽しんでいたのです。
「父は経営者でしたが、頻繁に現場へ出ていく職人でもありました。父が一緒に現場にいたため、高校卒業したばかりの私を、職人たちは可愛がってくれました。小さな会社でしたが、それなりに大きめの現場にも参加させてもらいました。父の会社にいた5年間でたくさんの勉強をさせてもらいました。住宅工事業界の仕事と仕組みは、そこでかなり叩き込まれた気がします」

ただ、屋比久興業で共に働いている間、屋比久さんと父の関係はさほど良くなかったそうです。当時、父は現役最盛期、屋比久さんはまだまだ子ども。社内で父は若い屋比久さんの言うことには耳を貸さず、けんかも頻繁にしていました
「父と私の関係が良くなったのは、私が独立創業をしてからです。住宅業界で会社を切り盛りする仲間として、やっと父が私を認めてくれたのではないでしょうか」

屋比久さんは5年で父の会社を退職。次に勤めた不動産会社で「リノベーション事業」というものを知り、中古物件の使い道を増やす手立てを知ります。
「中古物件をリノベーションして価値を上げる。家というのは新築が1番だと考えていたので、リノベーション事業の在り方に感激しました。住宅の乱立が抑制できるのなら、リノベーションを前向きな住宅活用の方法として、もっと普及させるべきだと捉えました」

屋比久さんは住宅工事業界でトータル10年間の経験を積み、2010年にマルセイテックを独立創業。2014年には株式会社としての登録をし、現在に至ります。
「独立しようと思ったきっかけは、リフォーム会社での経験がきっかけです。私の裁量で、もっと良い屋根リフォーム・修理工事をお客さまに提供したいと思い会社を興しました。最近、私が社内で言っているのは『作業の効率ありきで仕事をしない。それよりも10年後に雨漏りしない屋根修理を』ということ。社内の技術が高くなれば、営業マンは安心して仕事を取ってこられます。この考えをマルセイテックの主軸にして、今後も仕事に臨みます」

詳しく見る閉じる

WORK お客さまにとって使い勝手の良い住宅工事店に。外壁・屋根、両方に強い会社でありたい

神奈川県大和市中央の株式会社マルセイテックは、外壁を含む外装リフォーム全般に対応できる住宅工事店です。

マルセイテックの強みは、自社施工であること。屋比久さんが創業した当時の大和市には、外壁のみ、屋根のみに各々特化した住宅工事店はたくさんありましたが、その両方を強化した工事店は少なかったそうです。
「実は、戸建て住宅のメンテナンスは屋根だけ外壁だけという注文がしにくいものです。もちろん、どちらかで良いと言われればそうするんですが、工事業者としては、新築から同じ年数が経っているのですから、足場を組むなら外壁も屋根も一緒に塗ってしまっては?と提案するのが習慣です。その方が家は長持ちしますしね。だから、私は外壁も屋根も自分の目が届いて納得のいくリフォーム・修理工事ができるように、自社施工の会社にしたんです」

また、屋比久さんは営業マンとしても敏腕。見積もり依頼のお客さまには、なるべく早く詳細な見積書を届けています。
「外壁塗装やリフォームを検討中のお客さまは、雨漏りと違って緊急性がありません。そのため、
何社にも掛け合う時間があるので同業で見積もり合戦になってしまうんです。でも、私は提案プランに揺るぎない自信があるので、イチ早く見積書を作成してお客さまに連絡を取ります。毎回何もかも仕事がとれるわけではありませんが、他社の様子見はしない、それがマルセイテックのやり方なんです」

マルセイテックが仕事をする上で大切にしているのは、お客さまの目線。決して工事店目線にならないよう、社内全体で常に緊張感をもって施工にあたっています。
「いつでも自分の家だと想像して作業にあたるよう留意しています。手を抜いた作業を見つけたら、社員の職人はもちろん、外注の職人にも私は厳しく注意します。手を抜く仕事をするくらいなら、他へ行ってもらってかまいません。作業の品質については、それくらい厳しく管理をしています。また、お客さまからのクレームも現場と営業部で共有して、再び同様のクレームがこないように現場で配慮しています」

実施の外壁工事現場の事例では、築24年の戸建て住宅の外壁工事が挙がりました。24年間、一切のリフォームをしていない住宅で、外壁の劣化が著しく塗装をしてもおそらく長持ちはしないだろうと思える状態だったそうです。
.「このまま塗装をしても長持ちしない旨を伝えて、そのお宅には外壁塗装ではなく、金属サイディング(ガルバリウム鋼板外壁)のカバー工法で施工プランを提案しました。その家で問題だったのは、お住まいになっているご家族はいるものの、家のメンテナンス管理をする人がいなかったことですね。塗装でカバーできないくらい劣化が進んでしまったのは、それが原因でもあります。やはり10~15年くらいに一度の頻度でメンテナンスすると、家は格段に長持ちします」

最後に、ここ神奈川県大和市の気候の特徴による屋根リフォーム・修理について、尋ねたところ、やや神妙な顔つきに。
「家が壊れた壊れないの話よりも、大切なことがあります。住宅リフォームの話からそれますが、家の周りが災害レベルの雨や雪に襲われたら、まず守るべきは命。これしかありません。テレビで、『まだ大丈夫』と自宅に待機しているうちに、あっという間に避難ができない状態になっている場面を良く見かけます。家を直す直さないと考えられるのも、命があってこそです。台風も豪雨も、今や毎年警戒すべきレベルで日本列島を襲ってきます。雨も雪も風も明らかに20年前と様子が違います。地球の気候変動は本当に恐ろしい。家にはできるだけの保険をかけ、それで何とかしましょう。そして命は大事に。生き抜いてください」

詳しく見る閉じる

MESSAGE 道端で始まる突然の修理依頼。大和市を愛するマルセイテックだからこそできることがある

マルセイテックのアフターサービスは、「施工後に不具合が見つかったらいつでも連絡をしてください」と臨機応変な動きです。
「大和育ちの屋比久さん。近所を歩くと『あ、ちょうど良かった。建具の調子が悪いから今度見に来てよ』と、突然リクエストされることがあるんです。地元でマルセイテックの名前が根付いてきたようで嬉しいですね。こんなふうに、アフターサービスという契約上の堅い話ではなく、いつでも気軽に不具合の連絡をいただけたらと思います。迅速に対応いたします」と頼りになる言葉です。

最後に「かべいろは」をご覧になっている、外壁の不具合や劣化でお困りのお客さま、そして外壁リフォーム・修理を検討しているお客さまへ代表の屋比久さんからメッセージです。
「マルセイテックは、『お客さまに選ばれる会社』を目指しています。そのためには外壁リフォーム・修理工事の技術と提案力を磨き、その他お客さまへのマナーなど、社員一丸となって勉強しなければいけないことが沢山あります。外壁の不具合、目に見える劣化など、気になることは何でもご相談いただけたら嬉しいです」

社内に、従業員の交流を目的とした「コミュニケーション委員会」なるものを設置しているマルセイテック。取材中に感じた、風通しの良さそうな事務所の雰囲気は、そんな社風の表れと納得しました。従業員や職人が生き生きと働くマルセイテック、この会社なら、きっとお客さまの満足いくリフォーム工事を施してくれるに違いない、心からそう感じた取材になりました。

(2019年10月取材)

詳しく見る閉じる

・当社及び記事作成者は、当サイトに掲載されている記事や情報の内容に関しては十分な注意を払っておりますが、それらについての正確性や確実性、安全性、効果や効能などを保証するものではございません。

・当サイトに記載された情報のご利用については、ユーザー自身の責任において行われるものとし、ユーザーが当サイトから入手した情報に基づいて直接的または間接的に被ったいかなる損害について、当社および記事作成者は一切の責任を負いません。

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

外壁修理・外壁リフォーム事例外壁修理・外壁リフォーム事例(株式会社マルセイテック)0件

施工事例はありません。

外壁工事のクチコミ評価外壁工事のクチコミ評価(株式会社マルセイテック) 0件

クチコミはありません。

外壁工事店日記外壁工事店日記(株式会社マルセイテック)

工事店日記はありません。

・当社及び記事作成者は、当サイトに掲載されている記事や情報の内容に関しては十分な注意を払っておりますが、それらについての正確性や確実性、安全性、効果や効能などを保証するものではございません。

・当サイトに記載された情報のご利用については、ユーザー自身の責任において行われるものとし、ユーザーが当サイトから入手した情報に基づいて直接的または間接的に被ったいかなる損害について、当社および記事作成者は一切の責任を負いません。

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

外壁工事店プロフィール外壁工事店プロフィール(株式会社マルセイテック)

一番の強み 現場を知る社長及び営業担当者が自信をもって高品質な工事をお届けするところ
会社名 株式会社マルセイテック
対応工事
外壁塗装
外壁張り替え(カバー)
外壁修理
その他塗装
屋根塗装
樋塗装
外構・エクステリア塗装
室内塗装
従業員数 社員:12名 専属外注:2名
建設業許可 とび・土木工事業(神奈川県知事許可(般-1) 第86675号)
保有資格者 外壁診断士:3名
宅地建物取引士:1名
巻上げ機運転者:1名
研削砥石の取替え等の業務に係る特別教育修了者:1名
高所作業車運転者:1名
職長安全衛生責任者:2名
足場の組立て等作業責任者:4名
玉掛作業者:4名
屋根リフォームマスター:2名
相続カウンセラー:1名
特徴 リフォーム業
外壁塗装工事業
外壁工事業
左官工事業
屋根塗装工事業
樋塗装工事業
外構・エクステリア工事業
対応地域

神奈川県

アフターフォロー体制 東京海上日動火災保険株式会社の第三者賠償責任保険加入済みです。
またご要望に応じて保証書も発行しており、点検も随時行っております。
何かあればいつでもご相談ください。
代表者 屋比久 盛友
代表者経歴
(名称は当時のもの)
株式会社マルセイテック 代表取締役
1998年3月:大和市立南林間中学校 卒業
1998年4月:武相高等学校 入学
2001年3月:武相高等学校 卒業
2001年4月:有限会社屋比久興業 入社
2006年3月:有限会社屋比久興業 退社
2006年4月:朝日土地建物株式会社 入社
2009年3月:朝日土地建物株式会社 退社
2009年4月:サノワホーム株式会社 入社
2010年8月:サノワホーム株式会社 退社
2010年8月:マルセイテック 創業 代表就任
2014年12月:株式会社マルセイテック 設立 代表取締役就任
所在地 〒242-0021
神奈川県大和市中央7丁目16−27YNビル1階 大きな地図で見る
営業時間 毎週月~火曜日、木~日曜日、祝日 8:00~18:00
定休日 水曜日、隔週火曜日、年末年始、大型連休(ゴールデンウィーク)、夏季休業(お盆休み)
HOME外壁工事店 神奈川県・全ての外壁工事 > 厚木・海老名・大和・綾瀬・全ての外壁工事 > 厚木・海老名・大和・綾瀬・外壁張り替え(カバー) 株式会社マルセイテック
災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ