災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ

外壁に関する様々な施工に対応可能。自社施工の幅が広く柔軟に動ける工事店

有限会社上内板金工業

石川県 加賀・小松・能美

石川県板金工業組合

有限会社上内板金工業

石川県小松市大領町の有限会社上内板金工業は、外壁の金属系サイディングの新築工事、外壁・屋根リフォームに伴うカバー工法を行います。その他、雨樋工事にも対応。古い建物の改装も自社施工でき、その柔軟な対応力にお客さまから定評があります。

工事店の想い工事店の想い

PERSON地域の職人と情報交換し住宅に合った施工を追求。土地を知り人を知り自らの腕を高めたい

有限会社上内板金工業(以下、上内板金工業)は、石川県小松市大領町にある板金工事店。主に金属外壁・金属屋根の新築工事、リフォーム・修理を行う会社です。

「小さい頃から父と一緒に現場へ行ってました。遊んだり手伝ったり。手伝うと言っても小学生ですから、たいしたことはできないんですけどね。出入りの大工さんに『父さんの跡を継ぐのか』と聞かれて、『つぐー!』って無邪気に答えてたなあ」

上内板金工業の専務取締役上内和法さん(以下、上内さん)は、幼い頃を懐かしそうに振り返りました。
創業1977年の上内板金工業は、現代表の上内さんの父が設立した会社です。上内さんは幼い頃から板金が身近にある生活を送り、現場へ行く父の後を歩いていたそうです。小学生になると工場で板金加工や掃除などを手伝いました。

このまま跡を継ぐかと思いきや、高校生の頃には父の考えが「こんな仕事に就くな」と変化したそう。長引く不況による影響で、息子である上内さんにはサラリーマンとしてよそで働いた方が良いと勧めてきたのです。

「父にも色々考えがあったんでしょうね。でも、僕が内定をもらった会社が卒業式の頃に倒産したんですよ。景気の悪い時だったんで、その頃には学校に建設関係の求人が皆無でね。そうしたら父が親戚のとこで働けと急に言ってきたんです」

そうして親戚の工事店で3年間の修行を積み、2006年に父の経営する上内板金工業へ入社。サラリーマン職人の頃とは仕事に対する意識が変わったと言います。

「親戚の会社にいた時は仕事が暇だと『ラクでいいな』とそれしか考えませんでした。でも、父の会社となると、ぼんやりしているわけにいかないですね。仕事が少なくなると『何か仕事を取ってこないと』と動き出しますし。段取りも、指示出された通りやっていた時と違って、どんな工夫が工期短縮になるかなど、じっくり考えるようになりました」

また、実家に戻ってからは組合の会合に参加するなど、地域の板金工事店の人たちとも積極的に交流をするようになったそう。気候による外壁リフォーム・外壁修理の工夫などの話は、その土地での施工実績があるからこそ。同業の方々と情報交換する時間はとても有益で、楽しみな時間だと上内さんは話します。

「職人さんによって得意な工事が違うので面白いですよ。今はメーカーさんや設計士さんの仕様で進める現場が多いのでそうでもありませんが、昔は工事の跡を見たら『誰の仕事や』ってすぐにわかるもんでしたね」

今後も、この地域にしっかり根差した仕事をしていきたいと上内さんは語ります。石川県で生まれて育ち、土地の特徴や気候も頭に入っているため、その家に合った確実な施工ができるという自負があります。
「小松市は狭いですが、その範囲の仕事を責任持って手掛けたいですね。現場が遠くなればなるほど作業時間は削られるし、自分の目が行き届かなくなる不安もあります。」

詳しく見る閉じる

WORK全てをピカピカにする施工はしたくない。伝統ある造りや工法を自分の手で守っていきたい

石川県小松市大領町の有限会社上内板金工業は、外壁リフォーム・外壁修理、その他金属屋根の新築工事・修理を行う板金工事店です。

上内板金工業では、外壁リフォーム・外壁修理だけではなく、古い建物の改装も手掛けます。経年劣化した納屋の外壁を手掛けることもあるそうです。また、最近は軒裏(※2)の上まで金属系サイディングを貼ってほしいというオーダーも多いとのこと。軒裏の雨の当たらない場所に貼った板金材は白錆が発生しやすく、上内さんとしては軒裏は昔ながらの塗り壁の方が良いのではないかと懸念しています。

「昔の家は軒下は白く塗った壁にしてたんですが、それがデザインの問題なのか、機能性の問題なのかはわかりません。職人や建築家の好みだったのかもしれないけど、錆を考えると単なるデザインではないんじゃないかな。現在、うちでは古い家の修理や改装は新築よりも多いです。年間でかなりの件数をやっているので、古い建物の施工ならノウハウが身に付いていると思います」

上内さんは一般住宅の板金技術だけでなく、更なる技術磨きにも取り組んでいます。
「2017年から金沢職人大学校で技術を学ぶようになって、古い建築物に対する造詣は深くなりました。先代・先々代が建てた家が、代替わりで現代風に外装工事したいとの依頼に『この屋根は残したら。この鬼(瓦)はもったいない』と説明する機会もあります。古い家は、その土地の気候や風土に適した住居だということでもあると思うので、大事にしていきたいですね」

「最近の古い住宅の例を挙げると、庇(ひさし)を全て取り除いてほしいという要望がありました。小雨でも窓が開けられるし、僕はあった方がいいと思ったので庇のメリットもお伝えしました。メリット・デメリットを知ってもらった上で、お客様が満足してくれる仕上がりになったらうれしいです」

外壁の雨漏りに関しては、この地域ではあまり見られないとのこと。角波を用いた縦張り外壁の住宅が多く、水はけが良いためではないかと上内さんは言います。
「外壁から雨漏りをしている時は、長尺の金属系サイディングを横張りした外壁の劣化が多いかな。それは塗装面に水が入りそれが凍って膨張する……を繰り返した結果でしょうね。あと最近は、立平葺きの片流れで軒の出ない家が主流かな。庇のない、スタイリッシュな家が多いですね」

また、石川県小松市は積雪があり、外壁リフォーム・外壁修理の際は下地に断熱材を入れるなど、凍結や結露への対策を行います。
「多いところは雪が1m以上積もるところもあるんです。雨樋が雪のために破損しないよう、雨樋金具でしっかり外壁に固定します」

※1 軒裏・・・外壁から外側に飛び出した屋根(軒)の裏側の天井にあたる部分のこと

詳しく見る閉じる

MESSAGEこれまでの経験が多岐に渡る施工を可能に。器用な板金屋としてこの地域に貢献したい

上内板金工業は、完工後にお客さまから連絡があった場合は点検に伺います。
「リフォームや修理を終えたあとに『おかしいな』と思う場所があったら、いつでもお電話ください。早いうちに解決した方が気持ちよく暮らせますから」

最後に「かべいろは」をご覧になっている、外壁の劣化でお困りのお客さま、そして外壁リフォーム・外壁修理を検討しているお客さまへメッセージです。

「板金屋ではありますが、外壁の下地貼りも行います。自社施工でできるのはこれまで色々な現場でたくさんの職人さんと仕事をした経験によるものです。人と人の繋がりを大切にして、これまでやってきました。あと、昔誰かが言っていたんだけど、住宅工事屋の中で板金屋は一番器用らしいです。仕事の関係上、金属も木材も触るからかもしれないですね」

「何が急に変わったというわけではありませんが、日に日に色んなことが変わっていきますよね」と、ゆったり話す上内さん。
毎年更新される工法や材料の新製品に戸惑いながらも、良いと思うものはどんどん取り入れ、また、既存で十分と判断した場合は、古いものをそのまま使い続けます。その真摯な姿勢は、小松市の住宅にも向けられているようです。
「全てがピカピカである必要はない」と、古い造りを活かしたリフォームや修理を提案するその姿は、古き良き住宅に敬意を払っているようにも見えました。
上内板金工業は上内さんのこの理念を柱に、これからも小松市の住宅に丁寧な施工を届けるでしょう。

(2020年12月取材)

詳しく見る閉じる

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

外壁修理・外壁リフォーム事例外壁修理・外壁リフォーム事例(有限会社上内板金工業)0件

施工事例はありません。

外壁工事のクチコミ評価外壁工事のクチコミ評価(有限会社上内板金工業)0件

クチコミはありません。

外壁工事店日記外壁工事店日記(有限会社上内板金工業)

工事店日記はありません。

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

外壁工事店プロフィール外壁工事店プロフィール(有限会社上内板金工業)

一番の強み 屋根外壁リフォームや修理の施工件数実績が多く、知識・技術ともに備わっているところ
会社名 有限会社上内板金工業
対応工事
  • 外壁塗装
  • 外壁張り替え(カバー)
  • 外壁修理
  • その他塗装
  • 屋根塗装
  • 樋塗装
  • 外構・エクステリア塗装
  • 室内塗装
従業員数 社員:3名
建設業許可 板金工事業(石川県知事許可(般―28)第12165号)
保有資格者 一級建築板金技能士:2名
丸のこ等取扱従事者:1名
高所作業車運転者:2名
石綿取扱作業従事者:1名
玉掛作業者:3名
職業訓練指導員:2名
特徴 リフォーム業
外壁工事業
対応地域

石川県

アフターフォロー体制 AIG損害保険株式会社の事業総合賠償責任保険に加入しています。
気になることがあれば気軽に相談ください。
柔軟に対応いたします。
代表者 上内 和法
代表者経歴 有限会社上内板金工業 専務
2000年3月:小松市立松陽中学校 卒業
2000年4月:石川県立小松工業高等学校 入学
2003年3月:石川県立小松工業高等学校 卒業
2003年4月:有限会社開地板金 入社
2006年3月:有限会社開地板金 退社
2006年4月:有限会社上内板金工業 入社
2010年7月:有限会社上内板金工業 専務就任
所在地 〒923-0854
石川県小松市大領町そ82 大きな地図で見る
営業時間 毎週月~金曜日 8:15~17:45
定休日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始休業、大型連休(ゴールデンウィーク)、夏季休業(お盆休み)
備考 2009年10月:石川の技能まつり 優勝
2017年4月:公益社団法人金沢職人大学校 板金科 入学
2020年3月:公益社団法人金沢職人大学校 板金科 卒業
2020年4月:公益社団法人金沢職人大学校 修復専攻科 入学

最近チェックした外壁工事店