災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ

お客さまの安心感が何よりの目的。知識と技術を最大限に活かした外壁塗装を

増岡塗装株式会社

兵庫県 姫路・赤穂・播磨

増岡塗装株式会社

兵庫県西脇市水尾町の増岡塗装株式会社は、外壁塗装や屋根塗装を中心とした住宅塗装全般、屋上防水工事を施工する工事店です。塗料への見識や道具使いの技術が高く、塗装から防水工事まで自社施工。窓口となって対応できる住宅工事も多々あり、あらゆる悩みごとが相談可能です。

工事店の想い工事店の想い

PERSON短い修行期間、現場での実践が技術を高める場に。やる気と丁寧さを武器に受注を安定へ

増岡塗装株式会社(以下、増岡塗装)は兵庫県西脇市水尾町に拠点を構える塗装工事店です。外壁塗装と屋根塗装を中心とした住宅の建築塗装全般を手掛けます。木材塗装の他、ウレタン樹脂を使った塗装や防水、壁穴の補修や漆喰の壁、珪藻土やコンクリートの壁、また外壁タイルの塗装や砂壁のリフォームもご要望があれば対応しています。

「増岡塗装は私で二代目です。わが家の事業の始まりは祖父が営んでいた織物工場なんですが、父が引き継いでから子ども服販売に業態を変えました。でも、父は元々はモノづくりをしたかったようで、店を畳んでからいろいろとチャレンジした結果、最終的にご縁のあった塗装工場で修行をさせてもらい、その後独立したと聞いています。塗装も、『何かを完成させる』といった点では同じなのかな」

増岡塗装創業の経緯を伺ったところ、このように答えてくださった代表取締役の増岡宏之さん(以下、増岡さん)。家業を見て育ち、小学生のときには工場で荷物運びを手伝っていたといいます。高校生になると家業継承を意識し始め、時間があるときは力仕事の助っ人もしていたそうです。

大学卒業後、増岡さんは家業に籍を置きながら、勉強のために出向で塗料販売会社で働きました。将来、経営者となったときのための出向でしたが、就職した翌年に阪神淡路大震災が発生し、それをきっかけに1年足らずで増岡塗装へ戻ることに。

「父の塗装会社は当時工業塗装専門でした。私が実家に戻ると決まった頃に、住宅を扱う建築塗装もやってみようという話が出てきたんですね。工業と建築の塗装は道具も技術も違うので、私は知り合いの塗装屋さんで短期間ですが修行させてもらいました。そのとき、工場で部品を相手に塗装作業するよりは、屋外作業ができる建築塗装が自分に合っていると実感したのを覚えています」

家業での仕事をこなしながら、その後も数社の塗装店で修行を重ね、増岡塗装の中で建築塗装が占める割合は順調に増えていきました。当時、24歳だった増岡さんは若い現場監督たちから慕われ、仕事が途切れずに入ってきたといいます。

「年配の職人より若い私に仕事を頼みやすかったんだとは思うんですが、ありがたいことに当時からこれまでコンスタントに仕事をいただいています。若い頃、営業なんて全然わからないししていなかったんですが、『現場で自分の仕事を見せること』が営業活動になっていたのではないかと思います。真面目に丁寧にやっていると、現場監督さんもお客さまも喜んでくださいますよね」

先代が65歳を迎えたのを機に、増岡さんは代表取締役に就任。もうすでに長い間現場職人として働いていたので、代表取締役になったからといって会社の方針を変えることはなく、それまでと同様に誠実な仕事をしてきました。今後も、信頼の置ける職人たちと共に、お客さまが安心してくださる塗装工事をお届けしていきたいと話していました。

詳しく見る閉じる

WORK多様な道具を使いこなす高い技術が自慢。多色塗りからモルタル補修まで美しい仕上がりに

兵庫県西脇市水尾町の増岡塗装は、外壁や屋根の外装塗装、内装塗装を中心に手掛ける会社です。その他屋上防水工事や雨樋工事など、多種多様な住宅工事に対応しています。

増岡塗装では、本塗り前の塗面の下地づくりを大切にしています。下地処理が半端なまま塗装に入ると、塗面の早期剥離などの不具合に繋がるからです。洗浄から下塗りには、本塗装以上に時間をかけているといいます。

「外壁と屋根のまるごとの塗り替えになると、高圧洗浄機を2台使って時間をかけて洗浄します。住宅以外では立体駐車場や、鉄骨造の倉庫などの塗り替えもありますが、鉄骨表面の塗膜の劣化が進んでいる時はグラインダーを使って研磨します。悪くなった塗膜をしっかり落としてから錆止め塗料を塗らないと、剥離の原因になるんです」

外壁塗り替えでは、難付着サイディング(※1)への施工が近年増えてきたそうです。特殊なコーティングがされている外壁材のため、素材を見極めて専用の下塗り塗料を使用しないと丈夫な塗面に仕上がりません。また、多色使いの金属系サイディングも増えているため、デザインに関する提案も大切です。

「ひと昔前とは違い、外壁材の素材もデザインも様々です。お客さまの家の外壁を見極めて施工を考えなければいけません。タイル調の多色使いのサイディングは、既存のデザインを活かすのであれば多色塗りができる道具や技術が必要ですね。新しい塗料や道具にもアンテナを張って、様々な外壁に対応できるよう、職人たちと情報収集にも奔走しています。さらに、打ち合わせではカラーシミュレーションを使い、お客さまが仕上がりをイメージしやすいように努めています。カタログの色をお客さまの家の外観写真に落とし込むシミュレーションソフトを使うと、外壁と屋根の色合わせがしやすいので大変好評です」

外壁の雨漏り修理では、モルタル外壁住宅の事例が挙がりました。ラス網(※2)が見えるくらいモルタルをしっかり削り、そこへコーキングを分厚く注入したあと、ローラーでしっかりパターンをつけて表面をきれいに仕上げました。

「経年劣化でモルタルのひび割れが発生し、台風のたびに雨漏りが起こっているとの相談でした。浅いVカット(※3)では防水効果があまり期待できないので、ひび割れ部分を深く削り込んでコーキングを注入して修理をしました。さらにコーキングの部分を目立たなくさせるために、マスチックローラーというヘチマのような形をしたスポンジのローラーで、わざとさざ波のような模様をつけて、修理跡がわからないように仕上げました。また、モルタルの塗り替えは色を塗るだけと思われがちなんですが、左官ゴテや特殊な形状のローラーを使った高意匠仕上げで印象をガラッと変えることもできますので、お気軽にご相談いただければと思います」

西脇市は兵庫県内の山間部にある町です。冬の朝晩はそれなりに冷え込み、建物まわりに霜が降りることもあります。増岡塗装では、12月から3月の間は、外壁リフォームに伴う屋根の塗り替えの作業を避けるようにしています。

「塗料が乾く前の塗面には水分が大敵なんです。乾く前に霜がついてしまうと、色褪せや光沢が出なくなり、塗料本来の美しさを発揮できなくなります。冬に見積もり依頼をいただいても、塗り替え工事の実施は春以降になると説明する場合もあるんです。せっかく塗り替えをしていただくのなら、美しく丈夫に仕上げたいですからね」

※1 難付着サイディング・・・光触媒など特殊なコーティングがされた外壁材
※2 ラス網・・・モルタル下地に使用される金網
※3 Vカット・・・外壁のひび割れをサンダーでVの形に切り込みを入れ、シーリング材で埋める方法

詳しく見る閉じる

MESSAGE先回りし、あらゆる配慮と提案を。必要な施工を選定いただき、気持ち良く引き渡しへ

増岡塗装では、完工後に気になる不具合を発見した場合、すぐに点検に伺っています。施工箇所以外でも、外壁に気になることがあれば気軽に相談していただきたいとのことです。

「見積もりから施工、完工後の点検、その都度わからないことがあったら何でも聞いてください。他社の見積書でもわからないことがあればご説明しますので、ご相談くださいね」

最後に「かべいろは」をご覧になっている、外壁塗装の劣化でお困りのお客さま、そして外壁リフォームや外壁修理、屋上防水工事を検討しているお客さまにメッセージです。

「お客さまが、増岡塗装に任せて良かったと思ってくださるような仕事を心掛けております。外壁に沿って設置しているエアコンの室外機やダクトなど、外さずに塗り替えをするとそこだけ塗り残しができますよね。増岡塗装では、外壁に塗り残しが出ないよう、それらは1度外して塗ってからまた復旧します。その際、ダクト自体が古くなっていれば、取り換えのお声がけもしているんです。気持ち良く完工を迎えていただきたいのであらゆる提案を致しますが、その中から必要なものを選んでくださればと思います。外壁のことなら、気軽に何でもお問い合わせくださいね」

「お客さまの想い、ここに仕事の重きを置いています」と、力強く話していた増岡さん。どうしたらお客さまが喜んでくださるかを、いつも考えている様子でした。増岡塗装は塗装工事だけの会社ではないようです。小さな修理から大掛かりな外壁リフォームまで、安心して相談できる工事店だと感じました。

(2021年11月取材)

詳しく見る閉じる

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

外壁修理・外壁リフォーム事例外壁修理・外壁リフォーム事例(増岡塗装株式会社)0件

施工事例はありません。

外壁工事のクチコミ評価外壁工事のクチコミ評価(増岡塗装株式会社)0件

クチコミはありません。

外壁工事店日記外壁工事店日記(増岡塗装株式会社)

工事店日記はありません。

この工事店に問い合わせてみる

お問い合わせ(無料見積)

外壁工事店プロフィール外壁工事店プロフィール(増岡塗装株式会社)

一番の強み 塗料メーカーの認定施工店なので機能性の高い塗料が使用でき、下地作りから細やかな作業を行うことでより長持ちする仕上がりにこだわっているところ
会社名 増岡塗装株式会社
対応工事
  • 外壁塗装
  • 外壁張り替え(カバー)
  • 外壁修理
  • その他塗装
  • 屋根塗装
  • 樋塗装
  • 外構・エクステリア塗装
  • 室内塗装
従業員数 社員:17名
建設業許可 塗装工事業(兵庫県知事許可(般―2)第352842号)
保有資格者 有機溶剤作業主任者:2名
研削砥石の取替え等の業務に係る特別教育:1名
石綿取扱作業従事者:1名
足場の組立て等作業主任者:3名
玉掛作業者:1名
特徴 リフォーム業
外壁塗装工事業
左官工事業
屋根塗装工事業
樋塗装工事業
外構・エクステリア工事業
内装仕上工事業
対応地域

大阪府

兵庫県

アフターフォロー体制 損害保険ジャパン株式会社の賠償責任保険に加入しています。
何かございましたら、お気軽にご連絡ください。
柔軟にご対応いたします。
代表者 増岡 宏之
代表者経歴 増岡塗装株式会社 代表取締役
1987年3月:西脇市立西脇南中学校 卒業
1987年4月:兵庫県立西脇高等学校 入学
1990年3月:兵庫県立西脇高等学校 卒業
1990年4月:京都産業大学 経済学部 入学
1994年3月:京都産業大学 経済学部 卒業
1994年4月:増岡塗装有限会社 入社
2013年7月:増岡塗装株式会社 社名変更 代表取締役就任
所在地 〒677-0066
兵庫県西脇市水尾町48 大きな地図で見る
営業時間 毎週月~土曜日 8:00~18:00
定休日 日曜日、祝日、年末年始休業、大型連休(ゴールデンウィーク)、夏季休業(お盆休み)
備考 ガイナ 認定施工店
ジョリパット 認定施工店

最近チェックした外壁工事店