災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ
HOME > 「他社の見積もりが 高くて不安」について > 記事一覧 > そのお見積り、適正価格ですか?外壁塗装を失敗しないために必要なこと!

「他社の見積もりが 高くて不安」について

2020.10.16他社の見積もりが高くて不安

そのお見積り、適正価格ですか?外壁塗装を失敗しないために必要なこと!

1.そのお見積り、適正価格ですか?外壁塗装を失敗しないために必要なこと!:はじめに


『業者からの見積もり、思った以上に高いなあ』

外壁塗装は大きな買い物ですし、こう思う方も多いと思います。

相場も、塗装店ごとで異なりますし、
適正価格というものが分かりませんよね。

今回は外壁塗装の見積もりについて、
見るべき点をお伝えしたいと思います。

その上で、ご自身の予算などと相談していただければと思います!


2.そのお見積り、適正価格ですか?外壁塗装を失敗しないために必要なこと!:まずは相見積もり!


まず、前提として相見積もりを取りましょう!

とは言え、10社も20社も取る必要はありません。

地域の塗装3社程度が適切かと思います。

あまり多いと、ご自身の負担にもなりますからね。

3社ほどのお見積りを取れれば、
おおよその相場が分かるのではないかなと思います。

また、金額だけでなく、塗装のプランにも差が出てくると思います。


次項からは、見積もり項目の中で注目すべきポイントを
上げていきたいと思います!


3.そのお見積り、適正価格ですか?外壁塗装を失敗しないために必要なこと!:見積もり項目に『塗装工事一括』と書いてある


これは例で、実際の表記は様々でしょうが、
『一括』とひとくくりにしていて、細かい内訳が
ない見積書は怪しいです!

親切な業者さんであれば、

・足場設置費用
・洗浄費用
・飛散防止養生費用
・下塗り
・上塗り
・人工(人件費)
・廃棄物処理費用

ぐらいの項目では明記してくれるはずです。

逆に、これらを書かないということは、
どこかで金額をごまかしていたり、
手抜き工事をするつもりなのかもしれないです!


4.そのお見積り、適正価格ですか?外壁塗装を失敗しないために必要なこと!:使用する塗料名を明記していない(メーカーを明記していない)


通常、使用する塗料は明記します。

というのも、一括りにシリコン塗料と言っても、
性能や値段が異なるからです。

他社と比較する際にも、この塗料名が
見つからなければ検討しようがないですね。

もし、明記されていなければ
どのメーカーのどんな塗料か、を聞くようにしましょう!


5.そのお見積り、適正価格ですか?外壁塗装を失敗しないために必要なこと!:工程が明記されているか


外壁塗装においては、3回塗りが一般的と言われています。

下塗り・中塗り・上塗りの三工程ですね。

見積内容には、塗装の回数が記載されているはずですが、
もしも、明記されていない場合は確認しましょう!

塗料の性能を発揮するためにも重要なポイントです。

一回だけの塗装だと、見た目は綺麗になりますが、
劣化が早くなってしまいます。


6.そのお見積り、適正価格ですか?外壁塗装を失敗しないために必要なこと!:まとめ


お見積もり項目でチェックすべき項目を
お伝えしましたが、いかがでしたか?

これらの項目に疑問がある際は、しっかりと
工事担当者に確認や説明を求めていきましょう!

きちんとした業者であれば、必ず説明してくれますから!


また、少し話はずれますが、訪問販売の業者からの提案には注意です!

訪問販売業者すべてが悪いわけでは決してないですが、
悪い噂を聞くことも多いです。

中でも、『今決めていただいたら、〇〇万円値引きします!』
といった謳い文句には要注意!

そんなに値引きが入るということは、
ほとんどの場合、適正価格ではないです。

中には、しっかりとした訪問販売業者もいますが、
いずれにしても、その場での決断は避けましょう!

大きな買い物なので、いくつか選択肢を持ったうえで、
情報を集めて、慎重に工事を依頼しましょう!


もし、外壁塗装のお見積りに不安があるなら、
ぜひ一度、『かべいろは事務局』にご相談ください!



「他社の見積もりが 高くて不安」についての新着記事一覧

「他社の見積もりが 高くて不安」に対応できる工事店

HOME「他社の見積もりが 高くて不安」について記事一覧そのお見積り、適正価格ですか?外壁塗装を失敗しないために必要なこと!