災害地域 専用窓口

現在こちらの工事店は、災害地域にある工事店の為、対応にはお時間いただく場合や、状況によっては紹介できないケースがございます。予めご了承ください。

災害専用窓口へ
HOME > 「外壁について 相談したい」について > 記事一覧 > 暖かくなってきました!!夏型結露が発生しやすいのはこんな家

「外壁について 相談したい」について

2022.03.24結露の原因

暖かくなってきました!!夏型結露が発生しやすいのはこんな家

1.暖かくなってきました!!夏型結露が発生しやすいのはこんな家:はじめに


各地で桜が開花し始め、北日本ではまだ雪は残っているものの、全国的に暖かい日が増えて きました…。
今回は、夏型結露についてご説明します。
「夏型」という名前ですが、地域によってはもうすぐ発生し始めます。春~夏~秋ごろまで見られる現象で住宅に与えるダメージも大きいようです。
さっそく説明していきましょう。


2.暖かくなってきました!!夏型結露が発生しやすいのはこんな家:夏型結露とは


皆さん、結露といえば、冬の朝、部屋の窓のサッシ枠などがびしょびしょになっていたり、寒い日に暖房の効いた部屋の窓ガラスに水滴がついたり、そんな事象が思い当たるのではないでしょうか?
結露とは、空気中の水蒸気が冷えて水滴になる現象で、外気温と室内温度の寒暖差によって発生します。
夏型結露は、冬とは逆に室内温度のほうが低いために起きる現象です。
暖かい外気の中の水蒸気が、エアコンなどで冷やされた室内からの冷気により、室内に近い場所で水滴に変わります。
日本の夏は湿度が高いため、少しの寒暖差で結露してしまいます。まだ冷房を入れるような季節ではなくても、天気がよくて暖かい日、外壁によく日が当たっていてきっと外壁表面は家の中より高温、そんな時、外壁の内部では、室内寄りの面に水滴が発生することがあるのです。


3.暖かくなってきました!!夏型結露が発生しやすいのはこんな家:事例


実際の夏型結露事例を、日経アーキテクチュアの記事からご紹介します。


【事例】外壁内の結露→1,2Fの部屋のフローリングに黒カビ


▼物件
外壁にはきちんと通気層が確保されており、通気層と室内の間には、断熱材が入っていました。
断熱材の通気層側には透湿防水シートが貼られており、断熱材の室内側には防湿シートが貼られていました。
「透湿防水シート」とは湿気だけ透過させ、水分はブロックする性質を持たせた防水シートのことで、通気層に侵入した雨水を内側に行かせず、また、外壁内に発生した湿気を家の外に逃がす役割をしています。
断熱材の室内側の防湿シートは、断熱材を冬の結露から守るためです。


▼事象
事例の住宅の場所は、温暖な地域でした。通気層内の湿気を含んだ暖かい外気が防湿シートでせきとめられ、外気温より低い室温で冷やされ、防湿シートの外壁側の面、つまり断熱材側の面に結露しました。断熱材は水を吸い、断熱材の床部分にたまった水が今度は透湿防水シートの断熱材側の面を伝って室内に侵入。胴差しは変色し、腐朽菌も発生。
「胴差し」とは建物の上階と下階の間に水平に入れる木材で、上階の床の土台です。
「腐朽菌」とはきのこの仲間で、木材を腐らせ、強度を劣化させる菌です。


▼対策
・防湿シートを可変透湿気密シートに変更。
「可変透湿気密シート」とは、夏場は透湿、冬場は防湿と機能が変わるシートです。
・室内の壁紙をビニールクロスから透湿性クロス(湿気を通しやすい壁紙)に変更。
事例では、防湿シートで外壁内の湿気がせきとめられていたため、室内に逃がすことで夏型結露の発生を抑える対策が取られました。


(P.76~79、新次元!雨漏り対策10 床の黒ジミ、原因は夏型結露、「日経アーキテクチュア」、2021年10月)


4.暖かくなってきました!!夏型結露が発生しやすいのはこんな家:まとめ


いかがでしたでしょうか?
お住まいの地域が、暖かく過ごしやすいところであれば、事例のようにたとえ一般的な正常な施工がされていたとしても起こりうる夏型結露。
事例のおうちは床にカーペットを敷いていたため、10年目点検でカーペットをめくってはじめて、フローリングの黒カビが発見されたと記事にありました。
黒カビもいやですが、2Fの床の土台となる木材の一つが、気づくのが遅ければ腐っていたかもしれないのは恐ろしいですよね。
断熱材もぬれると、わたがしぼんだような状態になってしまい効果を発揮しません。


断熱や冷房などで、気候に影響受けず一年中快適に過ごせる一方で、結露との闘いは複雑になってきているのですね。
外壁の張り替えをお考えの方は、夏型結露対策についても相談してみると日々安心して暮らせるのではないでしょうか。


外壁リフォーム工事店をお探しの方は、ぜひ一度「かべいろは」で検索してみてください。
きっとお客さまの声をしっかり受け止めてくれる職人さんに巡り合えますよ。


引用:
・P.76~79、新次元!雨漏り対策10 床の黒ジミ、原因は夏型結露、「日経アーキテクチュア」、2021年10月


・https://shinku-glass.jp/contents/condensation/summer-condensation/
夏や梅雨の時期の結露対策!冬の結露との違いとは? | 窓リフォーム研究所(検索年月日:2022/3/23)


・https://kenzai-digest.com/thermal-insulation-glasswool/
間違いだらけの断熱材施工 グラスウール編 | 建材ダイジェスト(検索年月日:2022/3/23)


・https://www.sakurajimusyo.com/guide/25722/
結露は冬だけじゃない?夏の結露は要注意 - さくら事務所(検索年月日:2022/3/23)


「外壁について 相談したい」についての新着記事一覧

「外壁について 相談したい」に対応できる工事店

HOME「外壁について 相談したい」について記事一覧暖かくなってきました!!夏型結露が発生しやすいのはこんな家